メリディアン、ロードエクスプレス、セレシオン デビュー戦、ナミュール 赤松賞 レース展望(2021/11/20,21)

メリディアン 療養明け初戦

2021年11月20日(土)
阪神競馬場
第7レース 1勝クラス(牝馬限定)
ダート1800m

という条件のレースに出走予定となった、メリディアンのレース展望をします。
前走は札幌競馬場へ現地応援に行ってきましたが、残念ながら7着という結果に。その後、右前脚の骨折が判明し休養へ。軽度だったためかそんなに長引かずに完治したことについては、ひとまず良かったですね。しっかり休養した後の初戦ですが、状態はどうでしょうか。

坂口調教師
11月17日(水)はCコースで前に目標を置くパターン。幾らか遅れてしまったとは言え、マズマズの反応を示しました。第3場の福島はジョッキーの人選が難航し、西村淳也騎手を確保できた阪神へ投票する方針。久々でも格好を付けられる状態だと思います

≪調教時計≫
21.11.17国分優 栗CW良 85.6 69.1 53.6 39.8 12.3(8)強目余力 遅れも余裕残し
メイショウハクサン(古馬2勝)一杯の内0秒2追走3F併0秒6遅れ

メリディアン ライバルは

クーファイザナミ

馬主大迫 久美子
生産村上 欽哉
種牡馬ディープインパクト
調教師武 幸四郎
騎手菱田 裕二
中団から進めて、末脚が生きる展開になれば一発あるか。

サイレントスウープ

馬主ゴドルフィン
生産ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社
種牡馬パイロ
調教師安田 翔伍
騎手岡田 祥嗣
パイロ産駒だが未勝利で1勝クラスの新潟芝1勝クラスを勝ち上がり、再挑戦。今回の条件は向いてそうですね。

ステイブルアスク

馬主廣崎利洋HD株式会社
生産藤原牧場
種牡馬オルフェーヴル
調教師矢作 芳人
騎手古川 奈穂
オルフェーヴル産駒で札幌芝未勝利を勝ち上がり。古川奈穂騎手で斤量49kgなので騎乗ミスさえなければ勝ちそう。

バージョンアップ

馬主高橋 宏弥
生産カタオカフアーム
種牡馬エピファネイア
調教師加用 正
騎手浜中 俊
同条件で勝ち上がりを決めているが、パワーを要する馬場が向いているかどうか

フォレストキャット

馬主武田 茂男
生産山下 恭茂
種牡馬スマートファルコン
調教師野中 賢二
騎手藤岡 康太
春にデビューをして2戦目で同条件を勝ち上がり。能力値が高いのでしょう。上位候補の一頭ですね。

簡単な予想ですが、こんなところでしょうか。ステイブルアスクとフォレストキャットは強そうですが、その他はそんなに大差ないような気がしますね。まぁメリディアンも勝負になるかと言われるとどうだろうという気はしますが、一度後ろからのレースを試してみてほしいところ。後ろから行ってバテた馬を次々交わす的な展開になれば掲示板内もいけそうな気がするんだけどな。
まあ、何はともあれ復帰初戦なので、まずは無事にレースを終えてほしいですね!

がんばれ!メリディアン!!
西村騎手!頼んます!!

この記事は株式会社ロードサラブレッドオーナーズの許可を得て転載しています。

セレシオン デビュー戦

2021年11月21日(日)
阪神競馬場
第5レース 新馬戦
芝2000m

という条件のレースに出走予定となった、セレシオンのレース展望をします。
いよいよ、この世代2頭目のデビュー戦が決まりました。春にゲート試験を合格していたので夏にはデビューできるのかなと思っていましたが、じっくり
育成を進めて、満を持してこの時期のデビューとなりました。POG本で取り上げられてたりクラブのTopics & Newsでも取り上げられていたのでデビュー戦を楽しみに待っていました。

友道厩舎
17日は栗東芝コースで追い切りました。「今朝は芝コースで併せて追い切りました。5ハロン66秒4、ラスト1ハロン11秒8で同入、ほぼ馬なりです。追走から反応を見る程度の内容ですが、これでしっかり整ったと思います。落ち着いているとはいえやはり幼さはあるので、そのあたりが実戦に行ってどうかでしょうけど、楽しみの方が大きいですよ」(大江助手)

セレシオン ライバルは

キタサンユーダイ

馬主有限会社大野商事
生産三石川上牧場
種牡馬キタサンブラック
調教師清水 久詞
騎手ルメール騎手
キタサンブラック産駒×清水久詞厩舎でルメール騎手。人気集まりそうですね。清水厩舎らしく追い切り時計もしっかり出していますね。

スリーアラモード

馬主永井商事株式会社
生産辻 牧場
種牡馬ハービンジャー
調教師橋田 満
騎手松山 弘平
ハービンジャー産駒、松山騎手。追い切り評価が高いようですね。

セルフエスティーム

馬主株式会社フクキタル
生産パカパカファーム
種牡馬ハービンジャー
調教師寺島 良
騎手岩田 望来
ハービンジャー産駒、岩田望来騎手。半姉がセルフィーですか。札幌新馬戦で見たときは目つきが凄かった記憶がありますが、本馬の気性はどうなんでしょうね。

ディライトバローズ

馬主猪熊 広次
生産下河辺牧場
種牡馬ドゥラメンテ
調教師杉山 晴紀
騎手和田 竜二
ドゥラメンテ産駒、和田騎手。半姉に阪神JFの勝ち馬ショウナンアデラ。

トランソニック

馬主星加 浩一
生産今 牧場
種牡馬シルバーステート
調教師武 英智
騎手武 豊
武豊騎手、シルバーステート産駒。追い切りは動けている方ですね。

簡単な感想ですが、こんなところでしょうか。追いきりの評価が高いのはスリーアラモード一頭のみなので当日のパドックが非常に楽しみですね。セレシオンは、キャロット×友道厩舎×川田騎手×ハーツクライ産駒なのでもしかしたら1番人気もあり得るのかな。新馬戦1番人気は経験したことがないのでめちゃくちゃ緊張しそう・・・。とは言え、「楽しみの方が大きいですよ」と大江助手さんからの言葉もありますし、新馬戦の記事タイトルにもなっているくらいなので、ある程度評価は高いのかなと思っています。

Yahoo!ニュース

 2019年のマイルCS週にデビューした新馬、というだけでピンとくる方はいらっしゃるだろうか。ちなみに番組は京都芝160…

ハードルを上げ過ぎると心臓に悪いので、ほどほどに期待したいと思います!

ゲートインはスムーズに!
ゲート内では落ち着きましょう!
スタート決めて、好位追走からズドン!と勝ってきましょう!!

がんばれ!セレシオン!!
川田騎手!頼んます!!

この記事はキャロットクラブの許可を得て転載しています。

ロードエクスプレス さらに距離延長

2021年11月21日(日)
阪神競馬場
第6レース 1勝クラス
ダート1800m

という条件のレースに出走予定となった、ロードエクスプレスのレース展望をします。
前走は休養明け初戦ということもあってか、直線で差されてしまい6着という結果に終わりました。出遅れが痛かったこともありますし休養明け初戦なので仕方ないということで仕切り直しの一戦になります。間隔を空けずに使われるのが出資馬では久々だったので、「あら、もう出走するんだと」少し驚きましたが、状態に問題ないならどんどん使っていただきたいですし、使ってもらえることに感謝したいですね。

坂口調教師
11月17日(水)はサラッと。中1週を踏まえれば強い負荷を掛ける必要もありません。久々を叩いた効果で身体が適度に引き締まっており、レース本番も一層動けるように変わりそう。岩田望来騎手と新タッグを組み、阪神のダート1800mへ投票する予定です

≪調教時計≫
21.11.17助手 栗東坂良1回 56.6 41.7 26.2 13.0 馬なり余力 いつもの体と動き

ロードエクスプレス ライバルは

キングダムウイナー

馬主ライオンレースホース株式会社
生産ノーザンファーム
種牡馬ディープインパクト
調教師田中 克典
騎手川須 栄彦
前走同条件で上り最速2着。勝馬とは0.4秒差と展開次第で勝ち上がりも

スマートウィザード

馬主大川 徹
生産杵臼牧場
種牡馬スマートファルコン
調教師吉田 直弘
騎手和田 竜二
こちらも前走同条件で上り最速2着。勝馬とは0.1秒差と展開次第で勝ち上がりまであるか。

タイスケフェイス

馬主STレーシング
生産高瀬牧場
種牡馬ジャスタウェイ
調教師石橋 守
騎手幸 英明
前走はスマートウィザードと首差の3着。こちらも展開次第で接戦か

ダノンマデイラ

馬主株式会社ダノックス
生産社台ファーム
種牡馬ディープインパクト
調教師茶木 太樹
騎手川田 将雅
前走は新潟1800mで捲って0.9秒差の勝ち上がり。パワー馬場が合えば強そう。

フォルテデイマルミ

馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産追分ファーム
種牡馬オルフェーヴル
調教師須貝 尚介
騎手ルメール
現在2歳で3戦3勝のセリフォスの半兄ですね。ダート初挑戦なので懸念材料ではあるがオルフェ産駒なので問題ないかも。

簡単な予想ですが、こんなところでしょうか。なんか強そうなメンバー構成ですね。この馬達に太刀打ちできる気がしない。そもそもダート1400mが7レースにあるんですが。これに出走できたら勝負になりそうな気がするんですがね。まあ、距離延長を試しているから仕方ないとは思いますが・・・。1700mは良しとしても1800mはどうなんだろうと個人的には思います。
決まったものは仕方がないとして、まずはスタート決めること!前々でレースしてどこまで粘れるかというところですね。

ひとまず

がんばれ!ロードエクスプレス!!
岩田望来騎手!頼んます!!

この記事は株式会社ロードサラブレッドオーナーズの許可を得て転載しています。

ナミュール 試金石の一戦

2021年11月21日(日)
東京競馬場
第9レース 赤松賞
芝1600m

という条件のレースに出走予定となった、ナミュールのレース展望をします。
前走の新馬戦では、スタートこそ決まらなかったもののセンス良く2番手に付けて、超スローペースにも関わらず折り合い、直線でビュンと加速してデビュー勝ちをしてくれましたね。超スローペースが影響して勝ち時計は遅かったもののレース内容は素晴らしかったので、次走を期待していましたが、赤松賞に出走することとなりました。今年の秋華賞馬であるアカイトリノムスメが勝ったレースでもありますので、今後活躍してくれるかどうか試金石の一戦となります。

高野厩舎
17日は栗東坂路で追い切りました(53秒0-38秒5-24秒9-12秒2)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週に続いてとても力強い走りでいい動きを見せてくれました。トモの形とか骨格がもともとしっかり踏み込めるような格好をしているんですね。それでいて軽さもありますし、申し分のない出来でレースに送り出せそうですよ」(高野師)

ナミュール ライバルは

クレイドル

馬主有限会社キャロットファーム
生産ノーザンファーム
種牡馬クロフネ
調教師黒岩 陽一
騎手北村 宏司
同じキャロットクラブから参戦。追いきりの評価が高いですね。前走の重賞では大敗していたものの東京で勝ち上がりを決めているので要注意。

コントディヴェール

馬主前田 幸治
生産株式会社ノースヒルズ
種牡馬ブラックタイド
調教師清水 久詞
騎手酒井 学
阪神マイル未勝利戦を勝ち上がり。上り勝負でどうか注目。

スターズオンアース

馬主有限会社社台レースホース
生産社台ファーム
種牡馬ドゥラメンテ
調教師高柳 瑞樹
騎手石橋 脩
東京1800mを上り最速で勝ち上がり。追いきりの評価が高いですね。一番強敵かもしれない。

モカフラワー

馬主星野 壽市
生産前野牧場
種牡馬スクリーンヒーロー
調教師相沢 郁
騎手石川 裕紀人
東京1800mを上り2位で勝ち上がり。追いきりの評価が高いですね。こちらも強敵の一頭でしょう。

簡単な予想ですが、こんなところでしょうか。結局出走数は9頭ということになりましたので少しはレースがしやすくなったかなと思います。
過去数年の決着結果を参考にしたところ、新潟でのパフォーマンスは割引で東京で結果を残している速い上がりを使える馬が良績を残しているようです。だいたいスローペースになるみたいなので、やはり速い上がりを使えるに越したことはないという状況。ナミュール自身は中京ですが、上がり2位で勝ち上がっているので、そこは問題ないかなと思います。まあマイルの普通のペースになったときに同様に速い上がりが使えるかは未知数ですが、それはどの馬も一緒ですからね。
懸念されている三浦騎手ですが、私の場合ロードで三浦騎手に結構勝たせてもらっているので悪いイメージというかジンクスはないので、馬が強ければ大丈夫でしょう。

日曜日は出走頭数が多いので、昼寝している暇はなさそう。今からドキドキしています。
ひとまず

がんばれ!ナミュール!!
三浦騎手!頼んます!!

この記事はキャロットクラブの許可を得て転載しています。

最新情報をチェック(^^♪