未勝利戦(ロードゲイル)&新緑賞(ロードジパング)出走決定!(2018/04/21)

無事是名馬

先日、グリーンチャンネルの水曜馬スペで
キタサンブラック〜俺とお前の宝物〜
を見て、キタサンブラックは肉体的にも
強かったからこそ、あれほどまでに
強くなったんだなぁと、改めて思いました。

無事是名馬

すばらいしい格言ですね。
今のところ、ジパングは、怪我もなく
タフに使われていますが、今後も、
怪我をせずに、走ってほしいと
願っております。

ジパングが毎月のように出走して
くれていたおかげで、ゲイルが
5ヶ月の休養だったことを忘れていました。

きっと、ジパングがいなかったら、
一口馬主という趣味を全然
楽しめていなかったと思います。

そんな、ロードゲイルが、
5ヶ月の休養を経て、
今週末出走予定となりました!

休養明け

2018年04月21日(土)
福島競馬場
第3レース
ダート1700m

まず、ここまで休養していた理由は、
喉なり?のような症状がみられていた
ため、声帯除去手術が行われました。

2017.12.05
当地スタッフ
先週の検査において被裂軟骨の麻痺を
伴なう所謂、喘鳴症の診断は下されて
いません。ただ、その際に得られた
データの分析を進めると、運動時に
声帯の虚脱を確認。それが異音を
感じる原因と思われる、との獣医師の
見解が示されました。
トップスピードに入った際に気道を
塞いでいる可能性の高い声帯の
除去手術を実施することになっています

その後、順調に調教を進め、今週末の
出走までに至ります。

ただし以前、
手術前程では無い感じながら、
幾らか喉が鳴っている点にも
しっかり注意を払いたいです

というコメントがあったように
完治はしていないのかな?
よくわからない状況です。

ライバルは

ロジペルレスト
前走、中山ダート1800mで
タイムが1:56.6
中山でこのタイムで走れると
いうことは勝ち上がり間近かと。
さらに、先行脚質なので、
ライバルというか、この馬に
勝てるのだろうか。

セイカメテオライト
前走は中段あたりからみたいだが、
基本的には、前目でレースを
進められそう。タイムも
このメンバーでは早い方なので、
怖い一頭。

ブルベアミョウガ
サンマルアナザー
ゴールドパッション

何れも、前走は、捲りでしょうか。
レース映像を見ていないので
わかりませんが、捲りは怖い。
たぶん、先行ではないので、
捲りきられなければ、大丈夫。
ただ、それぞれのジョッキーは
得意なコースなので、ジョッキー
次第なのかな。

簡単に予想をしてみましたが、
強そうな馬は、1頭だけかな。
ロジペルレストに勝てれば、
勝ち上がることができるかも。

ただ、ゲイルも手術後の休養明け
一発目ですからねぇ。
強気にはなれないですね。

実際走ってみてどうなるか。
お休み前までは、スタートは
良かったはずだし、前目でレースを
進められるはず。

逃げ、若しくは、先行することが
できれば、ある程度、目途が立つ
のではないかと。
理想は、ここで勝ち上がりですが。
そんなうまくいくようには思えない・・・

まぁ、でも、ダート未勝利は、
結構メンバーレベルが落ちてきている
はずなので、ここでいい勝負ができれば、
勝ち上がりが見えるはず。

今回の目標は、とりあえず5着以内!!
ということにしておきましょう。
状態がわからないので、なんとも。

まずは、無事に!
頼むよ!田辺騎手!
がんばれ、ロードゲイル!!

ロードジパング、新緑賞に出走

2018年04月21日(土)
東京競馬場
第9レース
芝2300m

という条件に出走予定となりました
ロードジパングですが、タフだな!

開幕週狙いで、レース選択を
しているのかな。

2018.04.18
4月18日(水)重の美浦・ウッドチップ
コースで6ハロン
83.2-67.2-51.1-37.5-13.0
4分所を馬なりに乗っています。
併せ馬では強目の相手の外を通って
同時入線。短評は「動きスムーズ」

菊川調教師
山吹賞はテンに速い馬がいて行けません
でしたが、東京であれば序盤からは
飛ばさないでしょうからね。
可能な範囲で積極的に運ぼうと思います

ライバルは

グレートウォリアー
ディープインパクト産駒
サンデーレーシング
藤原英昭厩舎
ひぇ~~~
と言っちゃいますね。
前走の大寒桜賞では、ミドル
ペースを前目で進めて、
接戦の2着ですから、人気は
かぶりそうですね。
どれくらいの早い上がりが
使えるのか。気になる・・・。

フラットレー
ハーツクライ産駒
キャロットファーム
藤沢和雄厩舎
まさか、ジパングと同じレースに
出走することになるとは。
期待されていたはずですが、
ここで踏みとどまってしまって
いますね。
ハーツクライ産駒ですから、
これからなのかもしれませんが、
適距離、コースを探っている
感じでしょうか。
もしかしたら、ここで突き抜ける
のか!?要注意ですね。

スマートモノリス
こちらもハーツクライ産駒ですね。
前走の未勝利戦で、逃げ切り勝ち。
ロードゴラッソが2着でしたね。
逃げという点で、ジパングの最大の
ライバルになりそうです。
嫌な予感がするぞ。

マイネルキラメキ
ロジティナ

共に、前走ジパングと同じ山吹賞
で走りました。
特に注意は、マイネルキラメキか。
末脚は確かなので、スローだと
差し切られると思う。
今回は、両方に先着したいです。

と、まぁこんな感じですね。
調教師さんの考えは、開幕週で
前残りを期待しているのでしょう。

うまくいくかな。
たぶん、これまでと変わらず
スローペースで逃げたとしても、
逃げられたとしても、勝つことは
難しいのではないかと考えています。

やはり、切れる馬に差されますから。
でも、切れ味勝負の馬は
マイネルキラメキくらいか。
今の時点では。
ただ、ディープ、ハーツ産駒
がいるので、今まで見せていない
切れる足がある馬もいるかも。

やってみないとわからないので
なんとも。
できればかっ飛ばして離して
逃げてみてくれないかな。
ついてくる馬がいなければ、
なんとか・・・。

でも、これもやってみないと
わからない。
ジパングもどれくらい粘れるのか
未知数だから。
だからこそやってほしいんですがね。

今回の目標は、3着以内!!
8頭しかいませんから・・・
頭数多ければ、掲示板内くらい
と考えていましたが、どうかな。

まぁ、負けても勝っても
次走は北海道シリーズで
お願いします!
500万、1000万クラスで
2600mあるぞ~!
がんばれ、ロードジパング!!

スポンサーリンク