ロードエクスプレスはデビュー戦!ロードストライクは昇級戦!(2019/09/01)

ロードエクスプレス ようやくデビュー!

早期始動を想定して、追加出資を決めたロードエクスプレスですが、追加出資をした当初は、かなり早いタイミングで出走できるかもしれないという状況だったものの、頓挫があり、ここまでデビューがおくれてしまいました。ようやく、出走予定となりましたが、まだ、十分、はやいほうでしょう。

2019年09月01日(日)
新潟競馬場
第5レース 新馬戦
芝1400m

という条件のレースに出走予定となった、ロードエクスプレスのレース展望をします。

これまでの調整過程

8月8日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に52.1-38.1-24.9-12.4 末強目に追っています。併せ馬では強目の相手に0秒2先行して0秒3遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

8月14日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン86.4-69.4-53.9-40.0-13.1 5分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒8追走して同時入線。短評は「動きスムーズ」でした。
9月1日(日)新潟・2歳新馬・芝1400mに予定しています。

8月21日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン84.9-68.9-53.4-38.9-12.2 5分所を一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を1秒0追走して0秒1先着。短評は「仕上がり良好」でした。9月1日(日)新潟・2歳新馬・芝1400mに三浦騎手で予定しています。

8月28日(水)重の栗東・芝コースで6ハロン83.9-66.3-50.1-36.7-12.7 2分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒2先行して同時入線。短評は「仕上がり良好」でした。

坂口調教師8月28日(水)は本馬場へ入れました。もう殆んどデキており、今朝は軽く流した程度。現状としては十分な態勢で送れそうですよ。稽古通りならば初戦から楽しみが持てるかも。スイッチが入り易いだけに、落ち着いて臨めれば・・・でしょう

ライバルは!

はりきってnetkeibaのプレミアムサービスに登録しましたが、調教時計が公開されるのは出走日の前日なんですね。netkeibaプレミアムなら出走想定と調教時計を見られるだろうからと思って登録したのですが、これじゃあまり意味がないんだよな~。有料でもいいので、他にオススメのサービスがあれば、誰か教えてください!

ということで、ライバル考察は、適当に。

エストロ

馬主 :有限会社サンデーレーシング
生産 :ノーザンファーム
種牡馬:ロードカナロア
調教師:萩原 清
騎手 :C.ルメール

ノーザン、サンデーレーシング、ルメール、カナロア。
確実に一番人気でしょうね。

サクラマス

馬主 :越村 哲男
生産 :社台ファーム
種牡馬:スウェプトオーヴァーボード
調教師:勢司 和浩
騎手 :北村 宏司

OPまで勝ちががったレインスティックの半妹のようです。調整過程はわかりませんが、少し気になりますね。

ショウナンサモン

馬主 :国本 哲秀
生産 :木村牧場
種牡馬:エピファネイア
調教師:大竹 正博
騎手 :津村 明秀

最終週の新潟競馬場、雨の影響がどれほどなのかはわかりませんが、エピファネイアは悪い馬場は向いているような気がしています。

プリマジア

馬主 :藤沼 利夫
生産 :スガタ牧場
種牡馬:キンシャサノキセキ
調教師:金成 貴史
騎手 :横山 典弘

同じキンシャサ産駒、半兄リヴェルディは、新馬勝ちしているようです。横山典弘騎手騎乗ですので要注意ですね。

レジイナアン

馬主 :TURFレーシング
生産 :社台ファーム
種牡馬:ダイワメジャー
調教師:斎藤 誠
騎手 :戸崎 圭太

ダイワメジャー産駒、戸崎騎手が騎乗するあたり、勝ちにきてますね。

 

とまぁ、出走表くらいしか見ることができないので、何とも言えないライバル探しとなりましたが、これくらいにしておきます。
エクスプレス自身、調教では、結構いい時計を出していたので、ちょっと期待してしまいますね。あとは、雨の影響がどれくらいあるのか気になるところではありますが。
想定では25頭の登録がありましたが、見事、抽選を突破しましたので、この運を味方につけて、1着でゴールをしてくれたら最高ですね!
ということで、新馬戦ですが、割と期待しているので、目標は掲示板内(5着以内)とします!

まずは、ゲートを嫌がらずに!
ゲート内では集中して!
スタートは、しっかり決めて!
前々でレースを進めましょう!!

がんばれ!ロードエクスプレス!!
頼むよ!皇成!!

ロードストライクは昇級初戦!

2019年09月01日(日)
新潟競馬場
第7レース 1勝クラス
ダート1800m

という条件のレースに出走予定となった、ロードストライクのレース展望をします。

前走で見事、勝ち上がることができたロードストライクですが、レース後「両前脚に再びソエの症状」ということで、一旦、放牧となりました。
その後、順調に調整を行い、予定通り、新潟ダート戦で昇級戦をむかえることとなりました。

8月28日(水)稍重の美浦・坂路コースで1本目に53.0-38.7-25.7-13.1 馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手に0秒1先行して同時入線。短評は「手応え十分」でした。

尾形調教師8月28日(水)は坂路で約53秒をマーク。東京で逃げ切った時よりも好感触を得ており、デキについてはバッチリです。臆病な面を持つだけに、レース展開によっては凡走も・・・と言う点が唯一の懸念材料。昇級戦でも能力は十分に足りるでしょう

尾形調教師が言うように、「臆病な面」というのがやっぱりひっかかりますよね。こういう気性は、成長することによって、解消されるのでしょうか・・・

ライバルは!

コンフィデンス

馬主 :近藤 英子
生産 :日の出牧場
種牡馬:ネオユニヴァース
調教師:奥村 武
騎手 :C.ルメール

芝の中距離で結果を出してきた馬ですが、初ダートに挑戦するようです。東京芝2000mで2勝目をあげるもののその後、結果を出せずにダート替わり。ルメール騎手が乗り、スピードもあるでしょうし能力は高いと思いますので、あとはダート適正がどうかというところ。先行力もありますし、強敵ですね。

スプレーモゲレイロ

馬主 :株式会社ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産 :岡田牧場
種牡馬:ローレルゲレイロ
調教師:石栗 龍彦
騎手 :小林 凌大

芝、ダート、障害と紆余曲折あるものの、最近ダートの中距離で結果が出始めてきたようですね。前走の札幌戦でも着順は9着だったものの着差0.6秒と、そこまで負けていないですし、先行力もあるようなので、要注意ですね。

チェリートリトン

馬主 :櫻井 悦朗
生産 :富塚ファーム
種牡馬:サムライハート
調教師:小西 一男
騎手 :野中 悠太郎

なかなか勝ちきれない状況ですが、野中騎手か田辺騎手と相性がいいみたいですね。今回の騎手は、野中騎手で前走と同条件。前走は先行して着差なしの2着なので、何とか勝ち上がりたい状況でしょう。先行馬ですし、要注意ですね。

フラッグアドミラル

馬主 :岡田 牧雄
生産 :大滝 康晴
種牡馬:シニスターミニスター
調教師:新開 幸一
騎手 :木幡 巧也

ダート中距離を攻めている馬ですが、こちらの馬もなかなか結果が出ない感じ。ただ、とにかく逃げたいというような馬なので、今回も逃げを主張するはずですし、展開によっては馬券内もありますね。要注意。

モンツァ

馬主 :吉田 勝己
生産 :ノーザンファーム
種牡馬:ロードカナロア
調教師:鹿戸 雄一
騎手 :丸山 元気

こちらの馬も初ダートに挑戦ですか。芝中距離で結果を出してきたわけですが、ここにきて、ダート替わり。先行力がありますし、芝でも惜しいレースを続けているので、そろそろ結果を出したいというところでしょうか。スピード馬場であればこちらも強敵ですね。

ユイノチョッパー

馬主 :由井 健太郎
生産 :岩見牧場
種牡馬:ヘニーヒューズ
調教師:竹内 正洋
騎手 :内田 博幸

ダート中距離を攻めている馬で、ヘニーヒューズ産駒。前走は同条件で、2着。内田騎手に乗り替わりなわけですが、成績を見る限り、出遅れる場合もあるのかな?あまり先行力はないようなので、ペース次第かもしれませんね。要注意。

 

とまぁ、こんな感じでいいかな。芝からダート替わりの強そうな馬だったり、同条件である程度目途を立てている馬もいるので、メンバーは結構強いかなと思います。
正直、出走表が出るまでは、結構楽勝でしょうと考えていたのですが、やはり、未勝利戦とは全然違いますね。
とは言うものの、ストライク自身、調教も楽に動けているようですし、勝ち上がりの際のパフォーマンスも良かったので、期待しちゃいますね。
私自身、まだ、1勝クラスの壁を突破できていないので、ある程度の目途が立てばいいかなと思っております。
ということで、今回の目標は、とりあえず、掲示板内(5着以内)とします!

まずは、臆病なところは隠して、堂々と!
ゲート内では集中して!
スタートは、しっかり決めて!
前々でレースを進めましょう!!

がんばれ!ロードストライク!!
頼むよ!皇成!!

スポンサーリンク