ロードエクスプレスのデビュー戦とロードストライクの昇級戦回顧(2019/09/01)

ロードエクスプレス 遂にやったぞ!

2019年09月01日(日)
新潟競馬場
第5レース 新馬戦
芝1400m

という条件のレースに出走したロードエクスプレスのレース回顧をします。

3世代目の2頭目のデビュー戦でしたが、デビュー戦の日は、まだまだ緊張感はなくなりません。
パドック映像では、少し緩く見え、後肢の踏み込みも浅く感じ、まだ仕上がりきっていないのかな?という状態に映りました。ですが、他の馬もパドックだけだと、ズバ抜けてよく見える馬もいなかったのでチャンスはあるかなと思っていました。

ゲートには、スムーズに入り、ゲート内ではジョッキーにヨシヨシされる場面も見え、微笑ましかったです。
スタートは、ポンと出て

そのまま出たなりで最内の3番手でレースを進めることに

道中の折り合いも問題ないように見えました
レースはいい感じで進行し、直線に入ると、外へ出し、追い出しにかかる

ジョッキーのアクションに応え、イイ反応で、脚を伸ばし、残り200mあたりからのムチに応えて、グングン後続を引き離し、なんと、1着でゴールとなりました!

3世代目でようやく、新馬勝ちを決められたことでテンションMAXでした!!
とにかく、嬉しかったです!

次走はどうするのかな?

三浦騎手

走る馬・・・と言うのが率直な第一印象。今日は単に結果を求めるだけではなく、先を見据えて大事に乗らせてもらったぐらいの好素材です。スタート、道中は何の問題も無し。ゴーサインを送るとスパッと反応し、一瞬で楽に突き抜けました。あとは遊ばないように注意を払い、ゴールまで余裕たっぷり。距離は1ハロン延びた方がむしろ良さそうで、更に切れる脚を使えるかも知れません

坂口調教師

想像以上の好パフォーマンス。追ってからもしっかりしており、完勝と言える内容でしょう。まだ緩い部分を残す・・・ともジョッキーは振り返っていましたので、成長を遂げるに連れてもっと動けるように変わるはず。この父の産駒らしい気性面のスイッチを持つとは言え、走り出すと乗り易いタイプです。今日の感じであればテンションも大丈夫そう。距離の延長も含め、新たなプランを練りましょう

いや~、ここまでテンションが高い更新内容なんて体験したことがありません!
こんなに褒めることもあるのか、という内容ですよね。

新潟芝1400mの新馬戦としては、水準レベルの勝ちタイムだったと思いますので、あまり過大評価は禁物ですが、次走が試金石になりますね。

三浦騎手は、結構評価しているみたいで、さらに1ハロン伸ばした方がよさそうとのことでしたのでマイル戦にチャレンジするようです。
先行して、上り1位ですから、その点も評価できますし、マイル戦の切れ味勝負にも対応できるという評価なのかもしれませんね。

これは、もしや、重賞挑戦もあるのか!?
なんて期待しちゃいますよね~。もしかしたら募集馬展示会の前の週にあるサウジアラビアロイヤルカップにチャレンジということもあるのかな。
新馬勝ちは、凄いですね、次戦は重賞を視野に入れることもできるわけですから、夢が広がります。
とりあえず、飛行機と宿の予約だけでもしちゃうかな~なんて考えていますが・・・

まずは、悪い報告が今のところないので、大丈夫だと思いますが、このまま馬体に問題がないことを祈ります。

ひとまず、ロードエクスプレスさん、お疲れさん!
皇成!ありがとうございました!!
次走もよろしくお願いします!

ロードストライク 昇級初戦、休み明け、距離延長

2019年09月01日(日)
新潟競馬場
第7レース 1勝クラス
ダート1800m

という条件のレースに出走したロードストライクのレース回顧をします。

5Rで新馬勝ちをしたエクスプレスのレースの余韻もまだ残る中、7Rのパドックが始まり、挑戦するという気持ちに切り替えて、ストライクを待ちました。
パドックでは、いつものようにチャカつき気味だったものの+16kgの馬体重増加は、緩くなく、がっちりした馬体で、成長分であることを確認。
13番コンフィデンスだけは、ずば抜けて良く見えたので、やばいなぁ~と思っていました。
ゲートにはスムーズに入り、ゲート内では横を向くなどの素振りもありましたが、スタートは五分にきり

ジョッキーは押して押して、ハナを主張

テンのスピードはあるようで、割とスムーズにハナを取ることに成功

その陰で、絶対にハナを主張するであろう、15番フラッグアドミラルが出遅れていたようで、それもあって割とスムーズに逃げることができたように思います。
逃げてレースを進めるも、直後に人気馬からがっちりマークをされる展開に

3、4角で並ばれながらも

直線に入り追い出し開始。あーやばい、潰れてしまうぅと思いながら応援していました

が、粘りに粘り、振り切りにかかるも、13番コンフィデンスが突っ込んでくる!
あー差されてしまうぅというギリギリのラインでゴール

スロー映像が流れるまでどちらが勝ったかわからなかったものの、スロー映像からストライクが勝ったことに歓喜!!見事、鼻差で1着となりました!

2連勝!

三浦騎手

相変わらずの子供っぽさに加え、今日は久々の分の元気の良さも目立った感じ。一方、トモに力が付き始め、以前よりも身体を使ってハミを取れるように変わっています。4コーナーでは物見をして外へ行った他、最後は遊びながら・・・と言った走り。併せ馬の形になるとまた頑張り、何とか凌いでくれました

尾形調教師

抜群の仕上がりで送り出せた通り、ジョッキーも状態の良さを実感しながら自然とハナへ立った模様です。直線で競り合った相手もかなりの素材なだけに、初めての年長者とのレースで連勝を飾ったのは立派。今日は馬を誉めてあげましょう。これから出世を果たす為には、心身の更なる成長も必要。反動をしっかりと確かめ、次の計画を立てようと思います

尾形調教師や三浦騎手が言うように、次からは、気性の部分も成長が必要でしょうね。
今回は、ギリギリ勝ち上がれましたが、次走は、さらに強い相手との対決となります。今回の2着馬は、長期休養明けで、斤量差もありましたので、なんとか勝つことができましたが、2勝クラスではそう簡単には勝たせてもらえないと思うので、これからの成長がカギになるでしょう。
とは言うものの、ストライクも昇級初戦、休み明け、距離延長と初めて尽くしでしたが、こなしてくれましたので次走以降も期待したと思います。

そして、今日は、エクスプレスの新馬勝ちからストライクの連勝ということで二重に二連勝をすることができました!
現役馬が4頭のなか、一日2連勝できることなんてなかなかないと思うので、めちゃくちゃ楽しい週末となりました!!
次走はどこに出走するのかな?楽しみです。

ひとまず、ロードストライクさん、お疲れさん!
そして、皇成!ありがとうございました!!
次走もよろしくお願いします!

勝ち上がりの際にプレゼントされる写真の鞍上が全部、皇成ですw

スポンサーリンク