ロードカバチ 未勝利戦出走決定!(2019/09/07)

中三週で中山へ

2019年09月07日(土)
中山競馬場
第2レース 未勝利戦
芝1200m

という条件のレースに出走が決定したロードカバチのレース展望をしたいと思います。
前走は、芝1800mから芝1200mへ一気に距離短縮をしたレースでしたが、やはり、テンからのスピードに慣れていないためか、チグハグなレースになってしまいました。ただ、良馬場だったこともあり、最後の直線では、内から鋭い脚をつかえて、勝ち馬からわずか、0.4秒差の7着でしたので、悪くはなかったと思います。

中三週で3戦目ですから、そろそろある程度の結果を出して、一旦お休みさせてあげたいですね。

9月4日(水)良の美浦・ニューポリトラックコースで5ハロン67.0-51.8-38.5-13.2
5分所を強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を通って同時入線。短評は「ジリッぽさ目立つ」でした。

菊川調教師9月4日(水)は最後まで無理をせず。時計の出易いポリトラックだったとは言え、スムーズに動けていたと思います。前回は序盤に付いて行けなかったものの、再度の1200m戦で多少は慣れが見込めるはず。中団で上手く流れに乗りたいところです

ライバルは

シャイニールミナス

馬主 :田頭 勇貴
生産 :芳住 鉄兵
種牡馬:ブラックタイド
調教師:岩戸 孝樹
騎手 :津村 明秀

前走、新馬戦で先行して勝ち馬から0.5秒差の5着です。今回も先行できるようであれば、要注意でしょう。津村騎手は、割と得意条件のようです。

ナックローズ

馬主 :小松 欣也
生産 :タイヘイ牧場
種牡馬:ヨハネスブルグ
調教師:杉浦 宏昭
騎手 :藤田 菜七子

前走、カバチと同じレースに出走。逃げて、勝ち馬から0.1秒差の4着です。今回は、木幡初也騎手から藤田菜七子騎手に乗り替わり、斤量が54kgから51kgに。馬体重があまりないので、逃げ馬に3kg減は、イイ乗り替わりとなるでしょう。人気になりそうですね。強敵でしょう。

ハワーマハル

馬主 :有限会社ミルファーム
生産 :ミルファーム
種牡馬:モンテロッソ
調教師:南田 美知雄
騎手 :西田 雄一郎

芝1400mと芝1600mで大敗後、前走、千直で3着と千直適正があった馬なので、基本的には千直専門だとは思いますが、スピードはあると思うので、開幕週の馬場でどれほどやれるか。要注意ですね。

パラティーノヒル

馬主 :吉田 照哉
生産 :社台コーポレーション白老ファーム
種牡馬:オルフェーヴル
調教師:武藤 善則
騎手 :森 泰斗

今回で2戦目。新馬戦で、このレースに出走予定のナックローズやヴォールヴィコントと同じレースに出走し、ヴォールヴィコントから0.3秒差の5着だったようです。ナックローズより、上位の着順だったわけで、恐らく、その2頭と同等程度の能力はあるでしょう。要注意ですね。

ラヴアンドゲーム

馬主 :有限会社社台レースホース
生産 :社台ファーム
種牡馬:ダイワメジャー
調教師:畠山 吉宏
騎手 :大野 拓弥

前走、カバチと同じレースに出走した馬ですが、勝ち馬から0.7秒差の11着でしたね。前回先行できていたので、今回も先行できれば、開幕週で止まらない可能性も有。ここでもダイワメジャー産駒は、好成績を上げているようですので、血に期待でしょうか。要注意。

ヴォールヴィコント

馬主 :栗山 良子
生産 :新井 昭二
種牡馬:フェノーメノ
調教師:上原 博之
騎手 :戸崎 圭太

前走、カバチとナックローズと同じレースに出走。先行して、勝ち馬とタイム差なしの2着でしたから、恐らく、1番人気になるでしょう。フェノーメノ産駒は、この馬で2勝目となるか、注目ですね。強敵です。


とまぁ、簡易評価ですが、このくらいにしておきましょう。開幕週の良馬場でのレースになると思いますので、逃げられるナックローズ、前走2着のヴォールヴィコントは強そうですね。
最後方からのレースになると、たぶん届かないと思うので、スタートを決めて、できる限り、前目の位置を取りに行きたいところです。あとは、野中騎手の手綱捌き次第ですが、中団から前目にポジションを取って、内々を周ってきて、直線で、差しこむというレースができれば、イイですね!
3戦目ということで、そろそろある程度の結果を出したいところですので、今回の目標は5着以内としましょう。

ゲート内では集中して!
スタートは、しっかり決めて!
出来る限り前目のポジションでレースを進めましょう!!

がんばれ!ロードカバチ!!
頼むよ!今回こそ、穴太郎!!

スポンサーリンク