東京サラブレッドクラブへ新規入会が決まりました!

東サラへ入会

2017年から一口馬主を始めて、もう3年目になりますが、初めてのクラブは、ロードホースクラブでした。なかなかロードから一口馬主を始める方は少ないのではないかなと思いますが、私の場合は、決めた日が4月で、この時期にディープインパクト産駒に出資できるのがロードだけだったからと記憶しています。

当時のブログ記事 

当時から出資するにあたってのスタンスは、出資馬はペットということで変ってはいませんが、家計のお金の使い方についていろいろ検討した結果、もう少し、一口馬主側へお金を使う方向へシフトしましょうということになりましたので、今年からは、ロードだけではなく、そのほかのクラブへの入会も検討していました。

第一弾として、東京サラブレッドクラブから出資馬検討をスタート

東サラ2019年出資馬検討記事 

出資馬検討の末、レッドジゼル18へ出資申し込みをしたのですが、400口以上の出資申し込みがあったため、抽選になるとの事で、抽選結果が届くまで、凄くドキドキしておりましたが、先日、無事、当選のお知らせが届きました!

レッドジゼル18当選

一緒に、会員カードも届きました!

東サラ会員カード

その後、別途請求書が届き、即時振込を済ませましたので、正式に東京サラブレッドクラブへの入会となりました。

東サラ初回請求書

東サラは、シルクやキャロットに比べると、ある程度様子見できそうな馬も残っているため、様子見しつつタイミングが合えば、追加出資も検討中です。
新参者ですが、東サラ会員のみなさま、これからよろしくお願いいたします!

さらに、その後、東サラオリジナルグッズが届きました!

東サラエコバッグ

東サラクリアファイル2019

東サラステッカー

出資馬カード

ちなみに、シルクでも出資馬検討をして申込みまでしましたが、こちらのミスで書類不備扱いとなり、シルクへの入会は断念することとなりました・・・

シルク2019年出資馬検討記事 

たぶん、シルクはやめて、キャロットにしなさいというお告げだったのでしょう。
縁がなかったと考え方を切り替えて、これからキャロットクラブへ新規入会に向けて、出資馬検討をしたいと思います。

スポンサーリンク