ジュルビアン 未勝利戦出走決定!(2019/03/23)

とりあえず、ほっとした

2019年03月23日(土)
中京競馬場
第4レース
芝2000m(牝馬限定戦)

という、条件のレースに出走予定となった、ジュルビアンの新馬戦について考えたいと思います。

新馬戦で11着大敗となったジュルビアン、まずは、次のレースに出走できるかがポイントでしたが、除外はなく、無事出走することができるので、ほっとしております。
ただ、ここからは、スリーアウト制が待っていますので、こわいですね。

3月20日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン85.7-69.0-54.2-40.2-12.7
6分所を強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を1秒2追走して0秒2遅れ。短評は「落ち着き出る」でした。

野中調教師
3月20日(水)はウッドで3頭併せ。今朝は相応に気合いを付けて負荷を掛けました。デビュー戦よりも動けそう。一度レースを使って上積みが見込めるでしょう。あとは希望通りにゲートインを果たせるか・・・。そこが問題かも知れませんね

ライバルは


ウインアミーリア
馬主 :株式会社ウイン
生産 :コスモヴューファーム
種牡馬:ワークフォース
調教師:宮本 博
騎手 :川又 賢治

前走、同じ騎手で先行から逃げて6着ですが、今回のコースでは、要注意の脚質ですね。

ウインメルシー
馬主 :株式会社ウイン
生産 :コスモヴューファーム
種牡馬:ジャスタウェイ
調教師:鈴木 伸尋
騎手 :横山 武史

前走の着順は10着ですが、優勝馬からそこまで離されていないですね。横山武史騎手に乗り替わりですし、上りも悪くないし、要注意ですね。

テメノス
馬主 :株式会社G1レーシング
生産 :追分ファーム
種牡馬:ハーツクライ
調教師:松下 武士
騎手 :幸 英明

前走、同じコース、同じ騎手で2着ですので、強敵でしょう。ハーツクライ産駒は、このコースは得意そうです。前走は、最後方あたりからの競馬で差し切れず2着なので、もうちょっと前のほうで進められたらやっかいですね。

ビッグバジェット
馬主 :吉田 千津
生産 :社台ファーム
種牡馬:ディープインパクト
調教師:牧田 和弥
騎手 :藤井 勘一郎

まず、ディープ産駒ですから、要注意。真ん中あたりから、レースを進めて、ちょうどよく差し込んできそうなイメージ。

プチティアレ
馬主 :落合 幸弘
生産 :桑田牧場
種牡馬:ルーラーシップ
調教師:斎藤 誠
騎手 :斎藤 新

前走は、先行で進めて失速でしょうか。同じルーラーシップ産駒ですし、ライバルですね。また、新人騎手の中でもかなり勝っているイメージの斉藤新騎手ですから、要注意ですね。

レッドアウローラ
馬主 :株式会社東京ホースレーシング
生産 :社台ファーム
種牡馬:ディープインパクト
調教師:音無 秀孝
騎手 :中谷 雄太

まず、ディープ産駒ですから要注意。調教も結構いいのではないでしょうか。真ん中あたりから、強烈なキレ足で差し込んできそうですね。

レンジャーガール
馬主 :戸賀 智子
生産 :Shall Farm
種牡馬:ハービンジャー
調教師:河内 洋
騎手 :藤岡 康太

前走、ジュルビアンと同じレースに出走して、5着、上り1位。位置取り次第で勝ち上がりそうな気配ですね。ハービンジャー産駒ですし、要注意。

ヴィオラピューロ
馬主 :西岡 透
生産 :社台ファーム
種牡馬:ディープブリランテ
調教師:杉山 晴紀
騎手 :鮫島 克

前走は、今回と同じコース、同じ距離ですね。先行するも粘れず、6着。ブリランテ産駒は、私のイメージではもう少し短い距離のイメージですが、前走と同じ2000mに出るわけですから、ここら辺が適距離なのかな。調教は、良さそうなので、走る馬なのでしょう。要注意です。

エガオノメガミ
馬主 :國分 純
生産 :ノーザンファーム
種牡馬:トーセンホマレボシ
調教師:友道 康夫
騎手 :荻野 琢真

未出走の馬ですが、友道厩舎で調教は結構いい感じらしい。デビュー勝ちもありえるか。要注意です。

とまあ、馬柱だけ見た感じでライバルをピックアップしてみました。
ライバルとは言ってみたものの、まずは、ジュルビアン自身が、どれくらい走れるか、でしょう。
前走のレースは、見せ場がなく、馬自身も競馬を理解していなかったように見えました。(主観)
前回のレースを経験して理解してくれていればいいのですが・・・。どうでしょうね。
まずは、いいスタートを切ってくれないと、同じようなレースになりそうな予感がするので、今回のポイントは、まず、スタートを五分に出ることですね。
除外のリスクがあるので、目標は5着以内としたいところですが、まずは、8着以内を目標に応援したいと思います!

ゲート内では、集中して!
スタート決めて!
前々でレースをしてください!
がんばれ!ジュルビアン!!

2017年産の追加出資

時の経過は早いもので、もう2歳の馬が続々と千葉に移動しているようです。
2017年産の先行で、ロードカバチとメリディアンに出資をしましたが、最近の更新内容を見る限り、どうも、この2頭のデビュー戦は遅くなりそうな予感がしています。薄々そのような気はしていましたが・・・

2016年産の時のように、年明け後に、全頭デビューとなるのは避けたいなと思っていましたので、ポイントを使って、早期デビューとなりそうな馬の追加出資を検討していました。

その結果、今回、ロードエクスプレスに出資することに決めました!

もともと、募集時の動画を見たときから、出資対象の馬だったのですが、募集馬展示会の際には、決め手となるようなところが見られなかったため、出資を見送っていました。
千葉に移動してからの内容もよく、仕上がりが早そうで、早くから楽しめそうだし、うまくいけば、もしかしたら2歳重賞を狙えるかもと思っての追加出資なので、まずは、デビュー勝ちを決めてほしいなと思っております。

これで、2017年産の出資馬も3頭となりました。2015年産から始めて、3頭、3頭、3頭。たまたまなんですが、牡・牡・牝の組み合わせになっています。今年からは、1頭につき、1回でも現地応援に行く予定ですので、ご一緒の方、よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク