未勝利戦回顧(ロードジパング、ロードゲイル)(2017/11/11.12)

ロードジパング パドック回顧

2017年11月11日(土)
福島競馬場
第4レース
芝2000m

という条件に出走したロードジパングの
未勝利戦回顧です。

パドックを見た感じ
落ち着いているというか
元気覇気がないように見えました。

馬体も、ハリがなく、ツヤもなく
正直、いまいちという感想。
パドック診断では、印を付けられない。

ロードジパング レース回顧

ゲート入りは、いつも通り従順でスムーズ。
ゲート内駐立も、おとなしいですね。
これは、たぶん、いいところでしょう。

スタートもいつも通り、うまくいき、
馬なりで進める。

ここで、木幡巧也騎手には、押して前へ
動かしてほしかったが、外から勢いよく
ハナをとりに主張した馬がいたため、
3.4番手に控えることに。

枠が内枠だったので、最内先行で道中を
進めている。

これだと、いつもと変わらないんだよなぁ。

と思っていた。

向こう正面に入ったあたりから、先行集団から
少し離されそうになるも、木幡巧也騎手が
肩ムチ等で気合を入れ、離されすぎないよう、
追い出す。

4角でもムチを入れ、後ろをチラ見。
手ごたえあるぞ!
ここからだ!

いけ!ジパング!!

いつもなら、直線で後続に差されるが、
今回は、違った。
直線で伸びている!!

外に出そうとするも、そこまでの瞬発力は
ないので、出せず、内で進め、追う

行け!もうちょっと!!

というところでゴール。

結果は、なんと3着!
鼻差3着でした。

まさか、こんな競馬ができるとは!
という正直な感想。
もちろん、8着以内のチャンスはある
だろうと思っていたが、それくらい
の見方で応援をしていたので、
めちゃくちゃ興奮しました。

今回は、騎手もうまく乗ってくれた
と思います。

事前にどういう馬か聞いていたから
なのか
事前に映像を見ていたから
なのか

この馬の乗り方を分かっているようで、
向こう正面で、先行集団から離されずに
気合を入れつつ、進められていましたし、
それが、最後の接戦にもつながったのでは
ないかと思います。

もちろん、ロードジパング自信も
成長しているからこそ、今回の3着
という結果が付いてきたのかもしれません。

応援馬券も買っていたので、見事に
複勝が的中しました!

馬券は、負けていたのでここで
初めて的中しました!

めちゃくちゃ楽しませてもらったし
助けてもらいました!

ありがとう、ジパング!!

ロードジパング 次走

菊川調教師
前々で進めて欲しい・・・と指示。
直線で行き脚が付いた時に外を
塞がれたのが痛かったとは言え、
乗り役はそつなく導いてくれた印象です。
テンションの高さや幼さが目立った際に、
マイルぐらい・・・とのジャッジを受けた
のは致し方の無い部分。
でも、落ち着いて構えることが叶えば、
本質的にはゆったりと運べる長目が
合うはずです。
今回は特に具合が良く、ようやく
素質の一端を見せることができました。
更に力が備わった際には坂にも
対応できるように変わると思いますよ

とのこと。
今回のレースは、ミドルペースでした。
一定のペースを刻んで、バテずに、
踏ん張る。

やはり、先行力やスピードの持続力、
底力が必要なコース、距離があっている
と思います。

だからこそ、逃げてみてほしいと
いうのもありますが。

次走は、私としては、開幕週の
中山芝2000mを使ってほしいと
思っています。

福島の直線の坂は、そこまでキツく
ないようですが、こなしましたし、
中山でもやれるでしょう。

次走も、木幡巧也騎手がのって
くれたら、うれしいな!

ロードゲイル パドック回顧

2017年11月12日(日)
東京競馬場
第3レース
ダート1400m

という条件に出走したロードゲイルの
未勝利戦回顧です。

パドックを見た感じ、馬体は相変わらず
イイと思いましたが、元気というか
覇気がないように思いました。

ただし、横の比較をすると、他の馬も
3頭くらいしかいい馬が見当たら
なかったので、チャンスだ!
と思いました。

ロードゲイル レース回顧

ゲート入りも、問題なく、ゲート内駐立も
大人しい様子。
こちらも、これはいいところですね。

スタートは、今回もうまくいき、ある程度
押して前に付ける。
道中は、2.3番手を進み、問題なく運ぶ。

4角あたりで、ムチを入れて気合を付ける。
反応はあったものの、1.2着馬には、
かなり離されてしまう。

直線のレース映像は、1.2着馬に
カメラが寄るため、ロードゲイルの
様子を見ることができず。

なんとか、粘ってくれ!!

と思いながら応援。
東京の直線がこんなにも長く感じたのは、
初めてかもしれない。

とにかく、ゴールまで長く感じ

もう少し!
もう少し!
がんばれ!!

何とか、3着に粘ってくれました!
今回も、最後まで無事走り切って
くれてよかった

ん~えらい!!
めちゃくちゃ興奮しました!

前日に続き、馬券は負けていたので、
ここでも、この日初めての馬券的中!

ロードゲイル 次走

尾形調教師
内田騎手の馬に勝つには逃げるのが
最善策と判断。可能な範囲でハナへ・・・
と指示を出したものの、今回は相手が
速かったですね。
直線で手前を替えることができなかった
点を除けば、大体思い描いた通りに
回って来た感じ。
中山開催へ移ると1200m、1800mの
2択になるだけに、最終週の同じ
条件を検討しましょう

とのこと。
今回は、着順としては3着でしたが、
かなり離された3着でした。

ロードゲイルのタイムも、遅い
タイムです。

これは、パドックを見て感づいたとおり、
メンバーのレベルが低かったので、
ギリギリ3着を死守できたのではないか
と思います。

3着だから、次走は勝ち負けというような
状況ではないように思います。

前半のタイムはイイ感じだが、後半の
タイムが遅い。
直線で、1.2着馬と一緒に伸びていたら
次走、勝ち負けを意識できるのでしょうが。

これは、どういうことなのだろうか。

距離が長いのか
距離が短いのか
直線が長いのか
喉なりの影響か

現時点で、適正コースや距離が
まだわからないですね

芝は、ダメなのかな。
まだ、いろいろな条件で試す
必要がありそうですね。

次走のローテについて、私としては

東京ダート1600m
中山ダート1200m
中山芝1200m
中山芝1600m

あたりを試してほしいと思っています。

まさか、土日両方で複勝圏内
を体験できるとは思っていませんでした!
馬券的には、ボロ負けでしたが
凄く、楽しい週末でした!

ありがとう、ゲイル!!