未勝利戦出走決定! ロードジパング(2018/02/25)

攻め動かぬタイプ

2018年02月25日(日)
中山競馬場
第5レース
芝2200m

という条件のレースに出走が決まりました
ロードジパングですが
相変わらず、調教では動かないみたいですね。

2月21日(水)良の美浦・ウッドチップコースで
5ハロン70.3-54.8-40.8-14.5
4分所を一杯に追っています。
併せ馬では一杯の相手の外を1秒0先行して
0秒8遅れ。短評は「攻め動かぬタイプ」でした。

菊川調教師
2月21日(水)はパートナーの目標になり、
ラストまで無理せず回って来ました。
使い詰めの割には回復が早く、前走後も
ここまでは理想的な流れでしょう。
以前に比べ、最近は落ち着いた雰囲気で
過ごせている感じ。
改めて力を発揮できる状態です

頭いいのか?調教では力抜くタイプ
ずる賢いのか
かわいらしいなぁ

もしかして調教動かないから
いつも人気しないのかな

ここで決める!!

今回のメンバーはどうでしょうか

セルゲイ
ディープ産駒 田辺騎手
新馬戦で5着ですが、こういうディープ産駒は、
要注意ですね。瞬発力勝負はしたくないですね。
田辺騎手も中山得意。
新馬戦のジパングに騎乗予定だったんだよなぁ。

エピキュリアン
前走、ジパングと同じレースに出走し、
4着。ジパングは、3着でした。
ジパングとは、1馬身差だったので、
大丈夫だとは思いますが、前走は後方から。
今回、位置を取りに来たら、恐い1頭です。

サノサン
こちらも前走ジパングと同じレースに出走し、
5着でした。前走、逃げると思っていましたが、
ジパングが逃げて、サノサンが2番手でした。
今回も控えるのか?逃げるのか?
要注意ですね。

タオルデスカーフ
こちらは、12/02 中山2000mでジパングと
同じレースに出走し、5着。
ジパングは6着でした。
このレースでは、ジパングは、いい位置に
つけることができず。
タオルデスカーフと同じような位置でレースを
進めていましたが、上りの差でついた
着差だったと解釈します。
が、一応そのレースでは、負けているので、
チェック。

オメガハートビート
オメガハートランド(重賞1勝)の妹ですね。
ミルコデムーロ騎手が、騎乗なので、
こちらも要注意ですが、初出走の馬に
9走の経験があるジパングは、負けてられない。

以上、ライバルは沢山いますが
開幕週ですし、逃げられたら、
勝てるような気がするぞ!!

ということで

内枠ください!
逃げよう!
ここで初勝利を!!

今回の目標は、もちろん1着優勝!

このメンバーでは、1番人気でも
おかしくないはずですが、たぶん
3番人気くらいになるんだろうな
応援馬券が、勝負馬券になりそう

がんばれ!ロードジパング!!

スポンサーリンク