初勝利!! 未勝利戦回顧 ロードジパング(2018/02/25)

初勝利!!

2018年02月25日(日)
中山競馬場
第5レース
芝2200m

という条件のレースに出走した
ロードジパングの未勝利戦を回顧します。

前日の人気は6.7番人気で12倍くらい
だったので、びっくり。

いやいや、ジパングより人気してる馬に
勝ってるし・・・と思いながらも、
応援馬券いくら買おうかな。と
ニヤニヤしていました。

調教重視する人が多いんですね。
たぶん。

ジパングの状態はどうだ?
他の馬の状態はどうだ?

と思いながらパドックを見ていましたが、
特に際立って、いい状態の馬は見当たらず。
ジパングは、いつもより落ち着いている
ように見えました。

これは、マジでチャンスだぞ!
ニヤニヤがとまらない

そして、レースへ。

ここで、勝ってくれ!
チャンスなんだ!
コウセイ!

まさかの大外枠でしたが、ゲート最後入れ
というのもあってか、スタートが決まる!
今までで一番良かったんじゃないかと
思うくらい速かった。

内枠の馬も前に行こうとしていましたが、
コウセイは、思いっきり逃げを主張し、
逃げの作戦が成功

道中は、無理なくスローペースに
落とすことができ、ゆったりと進み、
3角あたりから、後方勢が一気にしかける。

4角では、一瞬先頭にたたれてしまい、

あー!やばい!

応援側は、ドキドキでしたが、
コウセイは意外と冷静に手綱は引いたまま。
直線に入り、ラストスパート!

いつもなら、抜かされているところですが、
今回は違い、伸びる!

いけ!
がんばれ!
ジパング!
伸びろ!

他馬の追撃を凌ぎ、なんと
1着でゴールを駆け抜けることができました!

ゴールした瞬間、涙が出るくらい喜びました。
これを書いている最中ですら、思い出し泣き
しそうなくらい、凄くうれしかったです。

この後どうする?

三浦騎手
自分のリズムで行こうと思ってハナを
主張しました。ペースも上がらなかった
だけに3コーナーで一気に来られたものの、
東京の長い直線でもずっと脚を使える馬。
ゴールまで渋太く踏ん張ってくれたと
思います。コンスタントに使いながらも、
厩舎サイドが工夫を凝らして状態を維持。
クラスが上がってからも楽しみです

なんでコウセイ?と思った時も
ありましたが、続けて乗ってくれる
って大事ですね。

ゴール前のガッツポーズが非常に
印象的でした。
前日の出来事のこともあったから
なのかもわかりませんが、
ジパングを勝たせられてよかった
というガッツポーズにも見えました。

菊川調教師
速い流れではなかっただけに、後続が
早目に進出するのは予想通り。
いつでも動ける態勢が整っていた他、
乗り慣れたジョッキーが自信を持って
導いてくれました。今まではパドック
で跨るとピョンピョン跳ねる仕草を
覗かせるものの、それを見せなかった
部分は成長の証かも。具合に変わりが
ないようであれば、このまま続戦する
プランも検討しましょう

よくよく考えると、初戦からは、
ずいぶん成長したように思います。
だいたい、直線で沈んでましたからね

続戦も検討
まじでか!凄いなぁ

3/11の中山芝2000m
3/31の中山芝2200m 山吹賞

特別レースは、まだきついんじゃないかなぁ
続戦なら3/11の方をチョイスしてほしいが。
現時点でどの程度のもんか。

昇級してから、たぶんペースも変わってくる
だろうし、どれくらいのペースで耐えられるのか。
スローじゃないとだめなのか、ハイペースでも
粘れるのか。

楽しみですね。
まぁ、勝ち上れたわけなので、ゆっくり、
成長しながら、昇級出来たらいいですね。

ジパングに関しては、回収率100%超えました!

夏開催の函館、札幌で待ってるぞ!!

ジパングの優勝により、一口馬主
1世代目から勝ち上がりを経験することが
できました。

POGを軽く楽しんでいましたが、
POGとはくらべものにならない
くらいの嬉しさ、感動を経験しました。

これは、ジパングが初勝利までに
10走を要したからかもしれませんし、
毎月、出走して歯がゆい思いを
しながらも楽しませてくれていたから
かもしれませんね。

このためなら、馬券で遊ぶことを控える
ことができるなぁと思えました。

この趣味をはじめてよかったと
心から思わせてくれた

ジパング、ありがとう!
コウセイもありがとう!!

スポンサーリンク