ロードジパング 未勝利戦出走(2017/10/01)

2017年凱旋門賞

今年の凱旋門賞は
サトノダイヤモンド
サトノノブレス
の2頭が出走予定のようです。

フォア賞を見る前までは
結構期待していたのですが、
フォア賞直後は、ちょっと
信じられませんでした。

いろいろな見方があるでしょう。

馬場
海外遠征
休み明け

他にも負けた理由はあるかも
しれませんが、正直今回は
厳しいのでは・・・
と思ってしまいます。

それでも、なんだかんだ
楽しみですね!

 

2017年凱旋門賞
2017年10月01日(日)
23時05分発送予定(日本時間)

テレビ放送情報
2017年凱旋門賞 テレビ・ラジオ中継(JRAホームページ)

・Mr.サンデー&スポーツLIFE HERO’S合体SP
 22時00分から24時40分(予定)

・グリーンチャンネル 2017凱旋門賞中継
 無料放送
 22時00分から24時00分(予定)

希望どおり

同日の午前中に、出資馬の
ロードジパングが
出走予定です。

今回は、私の希望通りの
競馬場・距離
での出走が適いそうです。

2017年10月01日(日)
中山競馬場
第2レース
芝2000m

ギリギリだけど、この条件に
間に合わせてほしいと
思っていたので、非常に嬉しいです。

この条件で好走することが
できれば、先が見えてきそう。

逆に、この条件でも
前走、前々走と変わらない
状況であれば、微妙な感じ
になってしまうのかなと
思っております。

9月27日(水)良の美浦
ウッドチップコースで5ハロン
70.2-55.2-41.2-13.2
8分所を一杯に追っています。

菊川調教師
9月27日(水)は70-40の内容でした。
先週の段階で結構な時計をマークして
いただけに、今朝は確認を行なった程度。
この1本で力を出せるデキに届いた
印象です。夏に使った頃より馬体の
バランスが取れて来た感じ。
距離延長で前進を叶えましょう。

今回の相手を見る限り
勝ち上がるのは、難しそうに見えます。

ですが、脚質といいますか
前走等の通過順位を見ると
割と楽に先手を狙えるかな
という風に見えます。

ロードジパングはスタートから
スムーズに先手を狙える馬なので
それが、今回もできれば、
悪くないかなと思います。

三浦騎手が、逃げて、
スローで進められたら
粘り切れる可能性もあるので、
悪くない!!

ちなみに、現2歳世代の出資馬を
検討していたときに、ロードか
シルクで迷っており、結局
ディープ産駒に出資できる
ロードを選んだわけですが

その時の検討馬リストに
入れていた馬が、シルクの
ヴェロニカグレース
で今回一緒にレースをする
ことになった。

なので、ヴェロニカグレースが
同じレースで、先に勝ちあがるのは、
見たくないなぁ、と複雑な気持ちです。

いざ、3戦目!
がんばれ!ロードジパング!!

スポンサーリンク