ロードストライク 尾張特別(2勝クラス)出走!

初戦以来の芝

2019年12月15日(日)
中京競馬場
第12レース 尾張特別(2勝クラス)
芝2200m

という条件のレースに出走予定となった、ロードストライクのレース展望をします。
前走は、臆病な性格が仇となり、集中して走ることができず、惨敗してしまいました。なかなか難しい性格であり、克服することができるかというところが、今後の成績に繋がっていきそうですね。

12月11日(水)稍重の美浦・ウッドチップコースで5ハロン65.7-51.2-37.7-12.6
6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末強目の相手の外を1秒0先行して同時入線。短評は「攻め常に動く」でした。

尾形調教師12月8日(日)にタイムを出し始めてからも問題無し。ウッドでサッと追い切った11日(水)も上々でした。中山のダート2400mは除外の可能性が高いだけに、今回は芝2200mへチャレンジする予定。横山武史騎手を配して積極果敢に逃げたいです
≪調教時計≫
19.12.11 助手 美南W稍 65.7 51.2 37.7 12.6(6)馬なり余力 攻め常に動く
ジュエルタワー(2歳1勝)末強目の外1秒0先行同入

ライバルは

アグネスリバティ

馬主 :渡辺 公美子
生産 :社台ファーム
種牡馬:マンハッタンカフェ
調教師:宮本 博
騎手 :中井 裕二

直近3走で中井騎手が騎乗、3レース中、2レースで逃げて馬券内を確保しています。今年の春に同じ条件で逃げてタイム差なしの2着ですから、恐らく今回もハナを主張するでしょう。まさにライバルですね。

アルファライズ

馬主 :松岡 隆雄
生産 :レイクヴィラファーム
種牡馬:エイシンフラッシュ
調教師:安田 隆行
騎手 :斎藤 新

直近3走で斉藤騎手が騎乗、先行脚質ですが、スタート次第では逃げの手もあるかも。ある程度ペースが流れるか、少し重い馬場の方が向いてそうですかね。3歳牝馬で斤量53kgは、要注意でしょう。

コーカス

馬主 :ゴドルフィン
生産 :ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社
種牡馬:ストリートセンス
調教師:藤原 英昭
騎手 :岡田 祥嗣

中京芝中距離で結構馬券に絡んでいるので、中京が合うのでしょう。前走は中京芝2000mでタイム差なしの2着でした。ムーア騎手が騎乗し先行、先行から上がり34秒ですから、今回も同様の位置取りなら怖いですね。今回は騎手が違いますので、付け入る隙は、ありそうか・・・

タイセイモナーク

馬主 :田中 成奉
生産 :ノーザンファーム
種牡馬:ルーラーシップ
調教師:西村 真幸
騎手 :吉田 隼人

中距離で走り続けているルーラー産駒。春は、ゆきやなぎ賞から青葉賞へ。それから勝ち上がれずだが、前走は先行して2着に好走。吉田隼人騎手は中京は得意なイメージ、要注意ですね。長距離に適性がありそうなので、ローカル2600mとかの方が向いてそうではある。

ヒルノダカール

馬主 :株式会社 ヒルノ
生産 :新冠橋本牧場
種牡馬:ヴィクトワールピサ
調教師:北出 成人
騎手 :松田 大作

直近2走で松田騎手が騎乗。先行から中団くらいでのレースをしているようで、前走は先行して離された4着でした。恐らくスローペースの上がり勝負向きなので、スローペースになると馬券に絡む可能性有りでしょう。要注意ですね。

ブラックジェイド

馬主 :株式会社ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産 :タイヘイ牧場
種牡馬:スペシャルウィーク
調教師:昆 貢
騎手 :太宰 啓介

過去の成績を見ると、太宰騎手騎乗であれば、逃げていますので、一番のライバルではないかと思います。同条件で、逃げて1000万下を突破し、降級後、同条件に参戦。これは厄介ですね。何としても逃げたい感じなのか、どうか、わからない。できればスローペースに落としたいだろうから、どう出るか、非常に気になりますね。

ラクローチェ

馬主 :畑佐 博
生産 :細川農場
種牡馬:ハービンジャー
調教師:角田 晃一
騎手 :秋山 真一郎

東京2400mで勝ち上がり、函館、札幌2600mから参戦。常に先行しているので、今回も先行ポジションでレースをすすめるでしょう。もしかしたらスローペースの上がり勝負が向いているのかもしれないので、スローになれば、馬券内もありそうで、要注意ですね。


とまぁ、簡単な予想ですが、こんなもんかな。
まずは、一番のライバルとなるであろう、ブラックジェイドの出方が気になりますね。あまりペースを上げたくはないだろうから、そこまで競り合いにはならないような気はするが、わからないですねぇ。ストライクに騎乗の武史騎手にどういう指示を出しているか、絶対ハナをとるなのか、競り合わずになのか。ストライクに適性があるかどうかもわからないですし、たぶん囲まれなければ、大丈夫だと思うので、枠次第ですが、スタート後、ハナ争いの末、2番手に落ち着いて、3番手以下が少し離れてくれたらいいんだけど。何れにしても、あまり競り合いにはなってほしくないですね。ハナがダメで内枠ならすぐ外に出す感じでレースをすすめられたら・・・。とは言うもののこちらが考える通りのレース展開を望むのは、まぁ難しいでしょう。と書いているときに気付いたけど、逃げたい馬はストライク含め3頭いるのか。ん~まずは、ストライクの気性が一番の問題点ですから、うまくレースをすすめて、何とか、次走以降の適性が見えてきたらいいかなと思います。ということで、今回の目標は、5着以内とします。

ゲート内では落ち着いて集中!
スタートが一番大事です!
他馬を気にせず!
直線で、叫ばせて!

がんばれ!ロードストライク!!
武史騎手!よろしくお願いします!!

スポンサーリンク