ロードストライク 初咲賞(2勝クラス)出走!

ようやく決まった

2020年01月12日(日)
中山競馬場
第10レース 初咲賞(2勝クラス)
芝2200m

という条件のレースに出走予定となった、ロードストライクのレース展望をします。
前走は、久々の芝で2200mという条件でしたが、同型の馬もいて、展開的に厳しいレースとなりました。
また、毎度同じように、他馬に囲まれると走るのをやめる難しい気性も災いし、なかなか力を発揮しきれていないので、そろそろ力を出しきったレースを見たいところですね。

ロードストライクは、1月13日(月)中山・成田特別・混合・ダート2400mを除外され、出馬再投票で1月12日(日)中山10R・初咲賞・混合・芝2200mに石川裕紀人騎手56kgで出走します。1月9日(木)稍重の美浦・ウッドチップコースで5ハロン67.3-52.8-38.8-12.2 7分所を馬なりに乗っています。
≪調教時計≫
20.01.09助手 美南W稍 67.3 52.8 38.8 12.2(7)馬なり余力 攻めは動くが
ジュエルタワー(3歳1勝)馬なりの外0秒4先行同入

尾形調教師僅かに出走のチャンスがあった成田特別は弾かれ、代替候補に特別登録を済ませておいた初咲賞へ再投票を行ないました。1月9日(木)の追い切りも文句無し。枠順次第でチークピーシズの装着も考えており、石川騎手には積極的に運んでもらいます

ライバルは

キングテセウス

馬主 :保坂 和孝
生産 :ノーザンファーム
種牡馬:キングカメハメハ
調教師:木村 哲也
騎手 :丸山 元気

前走と同じ丸山騎手で先行できればチャンスあり

サトノシャーク

馬主 :株式会社サトミホースカンパニー
生産 :社台ファーム
種牡馬:ディープインパクト
調教師:田中 博康
騎手 :O.マーフィー

調子がいいマーフィー騎手で、ディープ産駒ですね。長距離路線を歩んでおり、脚質も自在か!?先行やマクリも可能。ちょうど1年前の500万クラスで同条件をマーフィーで勝ち上がっているみたいですね。マクリ、要注意。

シークレットラン

馬主 :亀井 哲也
生産 :ノーザンファーム
種牡馬:ダンカーク
調教師:田村 康仁
騎手 :田辺 裕信

葉牡丹賞を勝った時から注目していましたが、なかなか、突き抜けないですね。前走のレースは見ていませんが、ビュイックが乗って、先行し惜しくも2着だったようです。先行できるなら、勝ち上がりも間近でしょう。今回は田辺騎手で、イメージ的には合いそうで、強敵でしょう。

タンタフエルサ

馬主 :株式会社G1レーシング
生産 :(有)社台コーポレーション白老ファーム
種牡馬:ディープインパクト
調教師:国枝 栄
騎手 :北村 宏司

ディープ産駒であり、最近は先行して掲示板を確保しているようです。今回は、北村宏騎手が騎乗するみたいですが、先行できればチャンスあり、要注意。

マイネルステレール

馬主 :株式会社サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産 :ビッグレッドファーム
種牡馬:グラスワンダー
調教師:菊川 正達
騎手 :丹内 祐次

ラフィアン、マサタツ厩舎、先行脚質。いかにも今回の条件は得意そうですよね。前走は、同条件で1勝クラスを勝ち上がっており、今回も虎視眈々と狙っている感有り。要注意でしょう。


と、簡単な予想となりましたが、ある程度絞りました。
今回は、逃げられるチャンスが十分にありそうですよね。なので、ストライクが逃げられたら、スローに落として・・・
先行した馬にチャンスがあるかなと見ています。が、どうでしょうね。捲られたら嫌だな・・・

今回は、石川騎手に乗り替わりとなりましたが、まずは、逃げるしかないでしょうね。ある程度ペースを落として、どこまで踏ん張れるか。
馬具が効けば、何とかなりそうな気がするし、スローに落とせれば、何とかなりそうなんだけど、うまくいくかな!?

というか、「枠順次第でチークピーシズの装着も考えており」ということは、馬具を装着しない可能性もあるということ?
なぜだ!?
お試しで装着してもいいような気がするんだけど、そんなに嫌なのかね・・・
素人考えなので、何を嫌っているのかわかりませんが。読めません。詳しい人教えてください
まさか、また素顔で参戦したりして( ;∀;)

何れにしても、今回は逃げて粘りに期待したいですね。
ということで今回の目標は掲示板内(5着以内)とします!

外枠щ(゚Д゚щ)カモーン
スタートは、一番重要です!
集中して!
騎手と呼吸を合わせて、人馬一体!
最後の直線でも応援させてください!!

がんばれ!ロードストライク!!
頼むよ!裕紀人!!

馬具装着してね

スポンサーリンク