ロードソレイユ 未勝利戦出走決定!(2019/03/31)

勝負じゃあ!

2019年03月31日(日)
中山競馬場
第2レース
ダート1200m

という、条件のレースに出走予定となった、ロードソレイユの未勝利戦について考えたいと思います。
前走は、距離短縮の初戦でしたので、スピードに対応できるかがポイントでしたが、惜しくも2着という結果に、とても興奮していたと思います。
レースの内容としても、出遅れてから4角大外を周っての2着でしたので、個人的には、今回のレースで勝ち上がりをかなり意識しています。

3月27日(水)良の美浦・ウッドチップコースで
5ハロン68.2-52.9-39.0-13.2 5分所を強目に追っています。短評は「実戦で変わる馬」でした。

新開調教師
3月27日(水)は1頭でサッと。一見するとそこまで速いようには映らなかったものの、ストライド走法で思ったよりタイムが出ている感じです。引き続き、気配は良好と言えそう。メンバー構成を考慮した上で、最終的な投票レースを絞り込みます

ライバルはどの馬だ!


どうでしょうか?
ぱっと見、メンバーに恵まれてる感あり、1番人気じゃね?と思いますよね。
そうであってほしいのですが、ちょっと怪しい馬もいますので、ライバルをPickUpしたいと思います。

ゼネラルヴィント
馬主 :株式会社ジェネラルレーシング
生産 :レジェンドファーム
種牡馬:バーディバーディ
調教師:伊藤 伸一
騎手 :宮崎 北斗

新馬戦からダート短距離を走っていますね。前々走逃げ、前走先行で4、6着。前走は、中山ダート1200mでタイムが1:13.0、着差1.0秒。これだけでも抑えは必要ですが、調教も結構いいタイムで走っているようなので、取りに来てる感、有!バーディバーディ産駒、めずらしいですね。要注意です!

フォークアート
馬主 :林 正道
生産 :服部牧場
種牡馬:オルフェーヴル
調教師:武井 亮
騎手 :横山 武史

新馬戦から芝1600m、芝1400mを走っており、オルフェ産駒でダート替わり。前走は逃げており、横山武史騎手。怪しい!怪しすぎるぞ!!逃げられたら、そのまま逃げ切られそうなイメージです。要注意!

ミエノオルフェ
馬主 :里見 美惠子
生産 :田端牧場
種牡馬:オルフェーヴル
調教師:宗像 義忠
騎手 :柴田 善臣

新馬戦で芝2000m、2走目の前走で中山ダート1200mと一気に距離短縮をしてタイムが、1:13.2、着差1.1秒の6着。先行できそうで、調教もいいタイムで走っているだけに要注意!

 

とまあ、馬柱だけ見た感じのライバル分析ですが、確かにメンバーには恵まれていますね。
しかしながら、侮れない馬もいますので、油断は禁物!前走、ソレイユと一緒に走って、4着だったインターロードが先週1番人気で、4着だったので、なにがあるか、わかりません。気を引き締めて、勝ちに行くレースをしてほしいですね。

今年から、出資馬の現地応援に積極的に参加しようと思っていますが、その第一弾が、今回のレースに決まりましたので、今回の目標は、1着です!
中山競馬場も初めて、すべてが初めてで勝手がわかりませんので、諸先輩方の皆様、どうぞご指導のほどよろしくお願いいたします!

ゲートを怖がらずに、落ち着いて!
よそ見せずに、スタート決めて!
できれば前目のポジションで、最後まで気を抜かずに全力で!

がんばれ!ロードソレイユ!!
頼むぞ!大野騎手!!

スポンサーリンク