ロードソレイユ&ロードストライク 未勝利戦回顧(2019/03/31、2019/04/07)

東京遠征から帰ってきた翌週、インフルエンザにかかり、ブログの更新を中断しておりましたが、まとめて、振り返りたいと思います。

ロードソレイユ 単勝1.7倍

2019年03月31日(日)
中山競馬場
第2レース 未勝利戦
ダート1200m

という条件のレースに出走したロードソレイユのレース回顧をします。

今回、初めて出資馬の現地応援に行くことになり、口取り申し込みも完了し、とにかく楽しみにしていました。
金曜日に東京入りして、東京のベタな観光スポットに行き、土曜日には、初めて中山競馬場へ行き、予行をしてきましたが、まあ、広い!札幌競馬場は、なんて小規模な競馬場なんだろう・・・と実感

日曜日、スーツを着て競馬場に行く、不思議な感じ。
第2レースということで、朝から緊張、1レースが終わり、いよいよ、パドックへ。
展示会で見て以来の生ロードソレイユ

キターーーーーーーーーー

パドックで何周も一頭の馬だけを見ていたのは、初めてかもしれない。
パドックでは、終始チャカついており、よそ見も多く、落ち着かない雰囲気。
もう少し、堂々と落ち着いて、周回してほしいですね。
パドック終了後、そのまま、2階の集合場所へ。数分後、社員の方がきて、説明。勝てば、またここにと言い、去っていきました。そのまま、2階から外に出ると、ゴール前だったんですね、知らなかった。

とにかく、スタートは決めて!と祈り、時を待つ。緊張MAX!

スタートが切られ、またしても、出遅れてしまう。最後方あたりからのレースとなったが、徐々に位置を上げていき、4角では、先行集団に襲いかかる!

しかーし!
逃げている馬が、突き放す

手ごたえが、違う!
強い!
差せないかぁ~

とまたしても2着という結果に。

東京で勝ち上がりに期待

大野騎手この間よりも道中のリズムは随分良く、最後もスムーズに手前を替えてくれました。あとは課題のゲートだけ。軽い馬場の今日は逃げ切られてしまったものの、上手く立ち回ればチャンスは近いと思います

新開調教師練習ではそれなりに改善が認められるとは言え、相変わらず枠内でソワソワ。ゲートが開く際に反応はしていましたが、まだ上手く飛び出せません。前残りの展開で逃げた馬に千切られながらも2着を確保。勝ち上がってから休養を与えたいだけに、特別な問題が無ければ東京へ向かいましょう

今回のロードソレイユ自信のタイムは、1’13.6
前回のロードソレイユ自信のタイムは、1’12.3

馬場は、稍重で同じ条件ですが、ここまでタイムに違いが出るのは、どういうことなんだろう。
馬場差や相手関係もあるので、毎回同じタイムで走ることができないのはわかりますが・・・

通過順で見ると
今回は、9-6-6
前回は、13-11-9

前半出していくと、あまり良くないのか?
でも、今回の前半タイム34.7、後半タイム38.9
前回の前半タイム34.9、後半タイム37.4

んーよくわかりません。そもそもあまり調子がよくなかったのか?
時計がかかる馬場だったのか?

これ以上は、私には分析できませんが、とりあえず、仕方がないですね。
勝って、口取りして、意気揚々と札幌に帰ってくる予定だったのですが、少し足取りが重かったです。

2019.04.03 更新

新開調教師若干細くなった程度で、競馬後も脚元は大丈夫。4月4日(木)から跨った上での感触を踏まえつつ、次は東京前半の番組を目指しましょう。スタートに不安を残すだけに、最初のコーナーまでが長い1400mの方が1300mよりも合うと考えています

そうだ!もともと、東京ダート1400mがイイと思っていたの忘れてた。
中山ダート1200mは、仕方なく出走していましたが、得意条件は、間違いなく東京ダート1400mでしょう!
ということで、次走の東京で勝ち上がりを決めて欲しいですね!
もう少し精神的に大人になってくれたらいいな!

ひとまず、ロードソレイユさん!お疲れ様です!
次走、がんばりましょう!!

ロードストライク デビュー戦!

2019年04月07日(日)
中山競馬場
第5レース 未勝利戦
芝1600m

という条件のレースに出走したロードストライクのデビュー戦の回顧をします。

もう少し早くデビューできるかな~と思っていましたが、なんと、出資馬の中では、一番遅いデビューとなりました。

実は、ソレイユの応援に行くか、ストライクの応援に行くか、結構迷っていたのですが、勝ちに近いソレイユの応援に行くことになりました。ストライクの調教内容も結構良く、期待していたので、パドックでは、どんな感じかな?ダイワメジャー産駒らしいかな?とドキドキしながら待っていました。

パドックでは、少し落ち着かない様子だったかな、ただ馬体は良く見えたので、ヨシ!!これなら大丈夫!と思いました。
ゲートには、素直に入ったかなと思いますが、スタートは少し出遅れ気味。
その後、自ら進んでいかず、後方グループからの競馬に。
道中、野中騎手は一応促すものの、全く反応せず、これはやばいなあーと4角まで進んだところから、騎手の合図にこたえて、後方から一気に追い上げ、4着でゴールとなりました。

次走に期待!

野中騎手テンからビックリしていた感じで、周りを気にしながらの走り。3、4コーナーで外へ出すとハミを取り、そのまま良い脚を使ってくれました。レース慣れが見込めれば、マイルぐらいの距離ですぐに勝ち負けを期待できそう。今日は割と落ち着いた様子だったものの、競馬を経て無駄にテンションが上がって欲しくないです

尾形調教師初めてのレースでまだ分かっておらず、トボけるような面を見せてしまいました。でも、真剣に走り出してからは目を引く伸び。調教で感じていた素質の一端を示すことができたと思います。何事も無ければ続戦の予定。状態と番組を照らし合わせ、東京を本線に考えましょう

私の想定していたレース運びとは真逆の内容だったので、凄いビックリ。
後方から大外一気で、上がり最速なんて、そんな馬だと思っていませんでした(笑)
しかも、前残りのレースの中、一頭ロードストライクだけ、後方からの追い込みで4着ですからね!
期待が持てます。

やはり、とぼけていたのですね。レース中、促されても、ん??っという感じでしたよね。
既走馬相手のデビュー戦だったので、仕方ないでしょう。今回の経験で競馬を理解してくれていたら、次は、また違ったレース運びができるのではないかなと思っております。
上がりもある程度使えることが分かったし、次回予定している東京でのレースが楽しみですね!
東京芝1600mか芝1800mくらいがいいかなと思っています。

ひとまず、ロードストライクさん!お疲れ様でした!!
また、次走がんばってください!

スポンサーリンク