ロードカバチ デビュー戦決まる!(2019/07/20)

2017年産 始動!!

月日が経つのは早いもので、もう一口を始めてから3世代目のデビュー戦が決まりました。
まさか、ロードカバチがこの世代の初戦を迎えるとは思っていませんでした。

というのも、馬体重が軽く、更新情報からも、そんなに早く使えるようなタイプではないのかな~と思っていたので、始動が早そうなロードエクスプレスに追加出資したんですけれども。
ロードカバチは、想定していたよりも早くデビュー戦が決まり、追加出資したロードエクスプレスは、現在、外厩で過ごしているという、何とも言えない状況です。

そんな、ロードカバチのデビュー戦の展望をしていきます。

2019年07月20日(土)
福島競馬場
第5レース 新馬戦
芝1800m

という条件のレースに決まりましたが、出走前の調教はどんな感じかな?

7月3日(水)稍重の美浦・坂路コースで1本目に53.6-39.9-26.1-13.0 強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手と同時入線。短評は「脚いろ見劣る」でした。

7月11日(木)良の美浦・ニューポリトラックコースで5ハロン68.9-52.7-38.8-11.9 6分所を強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒4先行して同時入線。短評は「鋭さひと息」でした。

7月17日(水)重の美浦・坂路コースで1本目に53.1-39.4-27.0-14.3 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒2追走して0秒4遅れ。短評は「力強さに欠け」でした。

菊川調教師ポリトラックで追い切った先週の調教後に疲れが生じた為、7月17日(水)は坂路を選びました。パワー型とは異なるだけに、タフな馬場ではやはりラストに脚色が鈍ってしまいます。現状でどのぐらい戦えるかがポイント。上手く立ち回って欲しいです
≪調教時計≫
19.07.17 助手  美南坂重1回     53.1 39.4 27.0 14.3  一杯に追う 力強さに欠け
マイティーワークス(古馬2勝)馬なりを0秒2追走0秒4遅れ

菊川調教師が言うように、パワータイプではないため、重い馬場は、苦手な印象です。
現状、土曜の天気は曇りの予報ですが、それまでにどれくらいかわかりませんが、雨が降るようなので、少し嫌な予感がしますね。

ライバルは!!

オーシャンバローズ
馬主 :猪熊 広次
生産 :真壁 信一
種牡馬:トーセンホマレボシ
調教師:奥村 武
騎手 :戸崎 圭太

バローズですね。トーセンホマレボシ産駒は、どうかわかりませんが、戸崎騎手が乗るわけですからある程度やれる想定でしょう。

グローサーベア
馬主 :有限会社 社台レースホース
生産 :社台ファーム
種牡馬:ハービンジャー
調教師:矢野 英一
騎手 :木幡 育也

社台レースホースですか。ハービンジャー産駒はいいですね。木幡三男が騎乗ですが、1週前に坂路でいい時計出してますね。
要注意。

コスモボンバルダ
馬主 :有限会社 ビッグレッドファーム
生産 :松田牧場
種牡馬:ゴールドシップ
調教師:加藤 士津八
騎手 :内田 博幸

先週ですかね?ゴールドシップ産駒が初勝利をあげました。武豊騎手でしたが、こちらは、内田騎手。
ゆかりの騎手ですし、個人的にゴールドシップ産駒は注目しています。

セクシーフェイス
馬主 :有限会社 社台レースホース
生産 :社台ファーム
種牡馬:エピファネイア
調教師:大和田 成
騎手 :丸山 元気

まず名前がいいですね!かわいいのかな。エピファネイア産駒の特徴を把握していないので、どうかわかりませんが、社台系ですし注目ですね。

トランシルヴァニア
馬主 :有限会社 サンデーレーシング
生産 :ノーザンファーム
種牡馬:オルフェーヴル
調教師:田中 剛
騎手 :三浦 皇成

ノーザンファーム、サンデーレーシングですか。それだけで人気になりそうな気がしますが、調教はどんなもんですかね。
我らがコウセイはこちらに乗るんですね。要注意。

ヤマタケピースフル
馬主 :山中 和子
生産 :畠山牧場
種牡馬:トゥザワールド
調教師:萱野 浩二
騎手 :岩部 純二

ロードカバチの父とこの馬の父が兄弟ですね。どちらが先着するか、楽しみですね!

ヴァルトグリーン
馬主 :斎藤 光政
生産 :斉藤 安行
種牡馬:エイシンフラッシュ
調教師:相沢 郁
騎手 :津村 明秀

エイシンフラッシュ産駒ですが、今週の追切では、坂路でいい時計出してます。この馬も要注意。

トリッキーカフェ
馬主 :西川 恭子
生産 :三嶋牧場
種牡馬:ワークフォース
調教師:和田 勇介
騎手 :大野 拓弥

ワークフォース産駒ですが、今週の追切では、坂路でいい時計を出しています。この馬も要注意。

 

私の場合、新馬戦は、基本パドックでしか予想できないので、よくわかりませんが、とりあえず、ノーザンファーム生産は、サンデーレーシングの1頭だけですか。恐らく、抜けた評判の馬はいないと思いますし、新馬戦なので、どうなるか全くわかりません。

が、ロードカバチは、この世代の最安にも関わらず、良く見えた1頭だったので、期待しています。
坂路でも、全体時計はいい方かと思います。まぁ、終いの時計かかりすぎなので、ばてたのかなという感じではありますが・・・
ただ、やはり、天気が気になるところ。できれば、良馬場でやってほしいのですが・・・。馬場はどれくらい渋るか。

私がそう思っているだけかもしれませんが、菊川調教師の管理馬は、みんなスタートが上手く、前々でレースをしているイメージがあるので、カバチも、スタートを決めて、前々でレースをしてくれるかな、と期待しています。
とりあえず、新馬戦なので、目標は、8着以内としましょう。

まずは、ゲートを嫌がらずに!
ゲート内では集中して!
スタートは、しっかり決めて!
前々でレースを進めましょう!

がんばれ!ロードカバチ!!
頼むよ!穴太郎!!

スポンサーリンク