未勝利戦回顧 ロードジパング(2017/12/02)& 2016年産(現1歳)の出資馬確定

ちがうだろぉ~!!(豊田真由子議員 風に)

2017年12月02日(土)
中山競馬場
第3レース
芝2000m

という条件のレースに出走した
ロードジパングのレース回顧をします。

パドックでは、チャカつき気味でしたが
体重はプラス8キロで、馬体は、
良くなってきているように見えました。

ゲートにも、スムーズに入り、駐立も
問題無し。利口です。

スタートも五分に切り、行き足も
問題無いように見えましたが、
押して出て行かず・・・

消極的な乗り方により、道中は、
中段あたりを追走。

もうこの時点で半分あきらめ
モードでした。

(豊田真由子議員 風に)
ちがうだろぉ~!
ちがうだろ!!

スタート後は、ある程度出していかないと
ダメだろぉ~

逃げた吉田豊騎手のスローペースの
流れになってしまう。

向こう正面あたりで、柴田騎手が捲り気味に
上がっていったので
よし!
一緒に上がってくれ!
と思っていましたが、動かず、若しくは、
動けず。

そのまま、他の馬と同じタイミングで
仕掛けるも、ズブいため、すぐに
上がっていくことはできず・・・

直線に入るも、切れる足はないので
6着でゴールとなりました。

通過順は、4-5-7-10

こりゃ参った。
一番苦手な展開に付き合ってしまった
結果ですね。

しかも、前残りの決着。
勝ちタイムは、2’03.7

ロードジパングの中山芝2000mの
持ちタイムは、2’03.0

これ、先行したら勝てたやつじゃん・・・

この後どうする?

レース直後は、木幡巧也騎手の消極的な
乗り方に、凄く腹立たしい気持ちになって
いました。

これだもん、外人騎手に頼みたくなるよ。
とさえ思いました。

ただ、冷静に考えると、彼は、まだ2年目。
減量騎手なんですよね。
仕方がない。
これが、減量騎手というメリットでも
あり、デメリットでもあるという
ことかな、と思いました。

他の騎手が乗っていたら、違ったか
どうかは、わかりません。
木幡巧也騎手が、どう思っているのか
気になったので、レース後の騎手の
コメントを楽しみに待っていました。

木幡騎手
スタート後に外から入られ、他馬を気に
掛ける素振り。ゴールまで頑張ってくれ
たとは言え、前々で運んでこそのタイプです。
今日は先行集団に加われなかったのが全てで、
上手く運べずに申し訳ありませんでした。
前回よりも雰囲気が良くなっており、
これから更に成長が見込めると思います

おぉ!
反省しているし、ジパングの持ち味は
理解していたのか!
反省して、謝っているし、ジパングを
理解していることがわかったので、できれば、
次回も乗ってほしいなと思います。
もちろん、次回は、先行して、納得できる
乗り方をしてほしいな!

菊川調教師
前に馬を置いて先行する作戦。
最初のコーナーまでに窮屈になってしまい
不得手な遅い流れの瞬発力勝負になった
割には直線で粘り強さを見せました。
以前に中山で走った時よりも力を付けて
いる他、このぐらいの距離がやはり合う
印象。状態に応じて次を考えましょう

木幡巧也騎手は、調教師の指示に従順に
従おうとした結果、後手後手の展開に
なってしまったのかもしれませんね。

逃げちゃだめなんですか??
と言いたいところ。

まぁ、これがロードジパングの現状の
力ですね。展開の助けがないと
勝ち上がりが難しい。

今回は、仕方ない結果でしょう。
結果的に強いメンバーが揃って
いなかったので、もったいなかった。

続戦でしょうか。
もう一回、同じ条件で走ってほしい
ところですね。

それにしても、ジパングはタフですね。
今回で6戦目ですが、馬体重はプラスだし
状態も上向いているように見えるくらい。

最後の直線でも、伸びるようになって
きたし、少しづつ成長しているように
感じられます。

次回は、馬券的には、おいしいかなと
思いますし、期待したいと思います。
がんばれ、ロードジパング!!

2016年産(現1歳)出資馬確定

先日、2016年産の「出資に関する計算書」が
届きました。

全馬分割(5回)での申し込みです。
(2017年12月分から請求)

これからは

・会費
・2015年産(3頭)の維持費
・2016年産(3頭)の出資金(5分割)
・2016年産(3頭)の維持費

を毎月支払うことになりますので、
馬券を買っている場合じゃなくなりますね。

No.18 レディーカーニバルの16
牡馬
父:ダイワメジャー
一口出資金:54,000円
(全姉)ブリュネット
出資理由
・DVDでの馬の動きの評価
・募集馬展示会での馬の動きの評価
・ダイワメジャー産駒であり、全姉が
ブリュネット

No.26 アウトシャインの16
牝馬
父:ルーラーシップ
一口出資金:30,240円
本馬が初子
出資理由
・DVDでの馬の動きの評価
・募集馬展示会での馬の動きの評価

No.32 ゴールドアイの16
牡馬
父:プリサイスエンド
一口出資金:17,280円
(半兄)コウザンゴールド
出資理由
・半兄のコウザンゴールドは、
地方で結構活躍している
・気が強そうな顔
・一口出資金額が安い

元々、アウトシャインの16と
ゴールドアイの16の2頭のみの
出資予定でしたが、やっぱり、
2頭じゃ心細い・・・
あと1頭、追加したい
と思うようになり。

いろいろ、考え、悩んだ結果
レディーカーニバルの16を追加
しました。

お金はないので、全部分割ですが、
あくまでも、出資馬はペット!
という考え方を忘れずに応援
したいと思います。

出資馬が同じ方、よろしくお願いします!!
ちなみに、応募予定の馬名は
もう決まっています!

スポンサーリンク