ロードジパング3歳上500万出走決定!(2018/09/29)

1世代目

久しぶりに、出資馬のブログを書きます。
9月の上旬に、ジパングが出走することになって
いたため、そこで、更新する予定でしたが、
北海道胆振東部地震があり、更新するタイミング
がありませんでした。

休養明けの一発目で、芝1800mということ
だったので、あまり期待せずにレースを見て
いましたが、やはり、1800は、
短すぎましたね。
まぁ、負け過ぎ感は、多少ありますが・・・

スーパー未勝利も今週でラスト
出資馬の1世代目は、ロードジパングだけが、
勝ち上がりということになりました。

それでも、1世代目から勝ち上がりを経験できた
ことは、凄いことだと思いますし、とにかく、
ジパングには、感謝ですね。

2世代目は、
ロードストライク、ロードソレイユ、
ジュルビアンの3頭ですが、まだ、
デビューしていなく。
なかなか順調にいかないものです。
今は、療養中なのであれですが、
ストライクが、ここまで売れ残っているのが
意外でした。

3世代目となる、2017年産の募集馬も発表され
ましたが、動画がないので、
何も決められません。
今年の募集馬展示会も参加予定です。
早いですね。まだ、2歳の出資馬がデビュー
していないんですが・・・

シルク(ロザリンド17)
キャロット(コケレール17)
と出資の申込をしてみましたが、供に落選と
なり、今年もロードだけになりそうです。
シルクは、まだ、新規でも入会チャンスが
ありそうですが、キャロットは、永遠に
無理なんじゃないかと思っております。
(抽選の制度的に)

ひと叩き素軽さ出

2018年09月29日(土)
中山競馬場
第7レース 500万下
芝2200m

フリが長くなってしまいましたが、
ロードジパングの出走予定レースを
考察したいと思います。

調教内容
9月26日(水)
稍重の美浦・ウッドチップコース
5ハロン67.5-53.3-39.8-13.5
4分所を馬なりに乗っています。
併せ馬では強目の相手の外を通って同時入線。
短評は「ひと叩き素軽さ出」でした。

菊川調教師
全体83秒0、ラスト13秒0を記録。
長目から乗って負荷を掛けました。
前走後も至って順調に運んだ他、追い切りの
動きを見ても確かに上向いている印象。
休み明けを叩いて得意の距離に戻る今回は、
本来の力を発揮できるはずです

まあ、確かにジパングの場合は、叩いて
良化のイメージがありますから、
休養明けで不向きな条件の前走は、
度外視でいいでしょう。

中山芝2200m 500万下 ライバルは

中山芝2200mは、ロードジパングが勝ち上がった
条件ですから、少しは期待しちゃいます。
今回のメンバーは、どうでしょうか。

アルカサル
ドリームジャーニー産駒
サンデーレーシング
同じ条件の水仙賞を勝っていますね。
前走は札幌芝2000mで3着。
ドリームジャーニ産駒は、中山で好走
するので、要注意ですね。
競馬ラボのコース解析では、
リピーターが多いのも特徴で、1度この
コースで好走を見せた馬は、次走以降
も注意を払いたい。と記載あり。

エイムアンドエンド
エイシンフラッシュ産駒
キャロットファーム
共同通信杯3着
ラジオNIKKEI賞5着
先行脚質、エイシンフラッシュ産駒は、
よくわかっておりませんが、要注意。

チャロネグロ
ハーツクライ産駒
金子真人ホールディングス
降級馬で、同じ条件の山吹賞を
勝っていますね。
こちらもリピーターですし、
最近のレースでも馬券内に来ています。
モレイラ騎手で差し脚質。
なかなかの強敵。

トータルソッカー
ダンスインザダーク産駒
降級馬で、1000万下でも好走しており、
先行脚質で戸崎騎手。
こちらも、なかなかの強敵。

ヘッドストリーム
ダイワメジャー産駒
いわゆるぐりぐり君さんの馬ですか。
ジパングが勝ち上がったレースで3着
でしたね。その後、同条件で逃げて
勝ち上がりを決めております。
今回も逃げ、先行が予想されるし
やっかいですね。要注意。

と、まあ、簡単にですが、ライバルを
予想してみました。

ジパング自身、2走目であり、上積みは
あると思いますが、500万下と言えど、
降級馬はいるし、なかなか上位争いは
厳しいのではないかなと思います。

相変わらず、スタートセンスはあるので、
逃げてほしいところですね。
雨の影響がどれくらいあるか、わかりませんが、
時計勝負は、嫌なので、渋ったほうがいいか。

今回は、コウセイ騎手が乗りますので、安心
ですし、何とか勝負になってほしいですね。

ということで、今回の目標は、5着以内!
ギリギリのラインか。
得意条件のここで大負けしたら、少しショック。

がんばれ、ロードジパング!!

スポンサーリンク