メリディアン 未勝利戦回顧(2020/02/23)

きびしいぃ

2020年02月23日(日)
京都競馬場
第5レース 未勝利戦
芝1800m

という条件のレースに出走したメリディアンのレース回顧をします。
前走は、メンバーレベルが高く残念ながら5着でしたが、今回は、前走よりもメンバーレベルは高くないかなぁと思っていたので、密かに「一発あるぞ」と思って楽しみにしていました。
パドック映像を見る限り、終始チャカチャカしており、落ち着きがないように見えました。馬体重も-6Kgで怪しい感じではありました。ただ、この時点では、気合が乗ってるのかなといい方向に考えていました。
好スタートが決まるも、出たなりの位置取りで

5番手あたりでレースをすすめるかたちに

フワフワしたような感じで、走りづらそうに見えましたね。
3コーナーに入る前あたりから追い出すも、既に反応がなく

ペースアップに付いていくことができず

そのまま直線へ

ムチに反応することもなく、残念ながら13着でフィニッシュ。

リフレッシュ

荻野騎手

稽古や返し馬の雰囲気が良好。実戦で真っ直ぐに走れていた部分等からも、チークピーシズは有効だったと思います。スタートも普通に出られて、勝ち馬の直後の好位置を確保。ただ、幾らか周囲を気遣いつつ走っている感じで・・・。あまり馬群の中で運ぶ経験が無し。そのあたりの影響かも知れません。また、前日の降雨で重いコース状態に。3コーナーぐらいから手応えが怪しく、ペースが上がると付いて行けずに・・・。申し訳ないです

友道調教師

序盤は行きっぷり上々。鞍上もコメントを残しているように、矯正馬具の効果は得られたでしょう。しかしながら、残念な結果に。身体が減ってしまった点も響いたのかも・・・。入厩以来、長らくトレセンに置き続ける形に。ここで一息を入れるのが良さそうです

馬郡の中で気を使ってしまい、やめてしまった感じなのかな。
新馬戦から詰めて使っていますし、馬体重減もあり、本調子じゃなかったのかなという感じで、仕方ないですね。
一旦、十分リフレッシュして馬体重を増やして戻ってきてほしいですね。どれくらいのお休みになるかは気になるところですが、万全の態勢で次戦に挑めるなら、それでいいでしょう。

ひとまず、お疲れさん、メリディアン!
ありがとう 琢真騎手!

スポンサーリンク