2017年日本ダービー馬券検討

時が経つのは、早いですね。
あっという間です。
もう、ダービーですか。
非常に混戦のダービーに
なりましたが、馬券検討を
したいと思います。

◎ ダンビュライト

鼻で笑った方も、いるでしょう。
オークス後、本命を考えて
いましたが、難しい。


1着を予想するのが難しく、
それだけ混戦なんだなぁと
思いました。

なぜ、ダンビュライトに。
本来なら、抑え程度だと
思いますが、なんだか、
展開的に
この馬に向き
そうな気がしています。

まず、トラストか
クリンチャーが逃げる。
2頭とも内枠気味なので、
スタートが決まったほうが
にげるのかなと。


スローペース??


そうかな。スローペースに
落とす理由が見当たら
ないんですよね。

わざわざ負けるペースに
するのだろうか。

ハイペースにはならない
としても、スローペースは
どうだろう。

ミドルペースで、
淡々と流れるのではないか。

クリンチャーに関して、
宮本調教師は、
「後続の仕掛けの前に
スッと
動けるようなら」と話していた。


長谷川助手は、
「スピードの持続力があって、
ある程度、速い
ラップでも
最後まで止まらないのがこの馬の強み」

と話していた。

100%こうなるとは限らないが、
こうしたいという希望。

とすると、ある程度、早めに
動く馬がいると想定。

さらに、先行勢が前についって
行ったとすると、ロングスパートに
なり得るのかな、と。

ダンビュライトやアルアイン、
ダイワキャグニーもある程度
前目に
いると思うので、
無視はされないはず。

馬場の状態がどうかによって、
レース展開も変わると
思いますが、

この展開になった場合、
バテない、長くいい脚を使える

ダンビュライトが止まらず、
粘り切ってくれるのでは
ないかなと
思っています。

枠順発表前に、本命は
ダンビュライトと決めて
いましたが、良いのか、
悪いのか、注目される
1枠1番に入ったので、

馬券的な妙味が薄くなって
しまいましたが。

恐らく、3着付けが売れて、
1着付けは売れづらいと

思うので、1着付けを厚く買うと、
おいしいかも。

当たれば・・・ですが。

当日の馬場やパドックをよく見て、
考えますが・・・。

以降の印は、上記の展開予想を
想定して挙げていきます。

〇 アルアイン

皐月賞馬ですね。
皐月賞もある程度流れ、
高速馬場で前が止まらず、
前目に付けた
アルアインが
優勝しました。

4角で一度、置かれていましたが、
そこから伸びて優勝。

たぶん、それが良かったのでは
ないかと思います。

それによって、仕掛けが遅れて、
差し切れた。

松山騎手がそのように、
乗れたら、2冠も見えてくるかも。

まぁ、ハイペースは考えにくい
ですが、ある程度流れて高速馬場
であれば、3着以内に入る可能性は
十分ある。

短距離よりの血統みたいですが、
3歳同士なので、能力でどうにか
なるはず。

終わってみたら、皐月賞組が
強かったパターン。

▲ レイデオロ

一頓挫あり、皐月賞ぶっつけで
走りましたが、5着という結果に。

それでも、よく5着まできたな、
という印象でした。

ルメール騎手が内を通して、
うまく乗ったと思います。

休み明け2走目で、一番上積みが
見込めそうで、
ペースが上がっても、
早い上がりが使えるため、
中段の
位置を取れたら、差し切る
可能性も考えられます。

ただ、東京が新馬戦以来
というのと、藤沢厩舎&ルメール騎手。

なんかダービー勝てるのかな?
という印象が個人的にあります。

△ アドミラブル

ここの印は、どの馬を
選ぶか迷いました。


大外、使い詰め、青葉賞。

罠にしか見えませんが、
それでもデムーロ騎手なら、

何とかしてくれるのではないか、
と思わせます。

青葉賞は、ハイペースの中、
早めに動き、最後までいい脚で
勝ち切る。

圧巻でしたが、反動が
気になります。

んー、2.3着ならあり得ると
思うんですが、

今までの疲労が
どれくらいあるのか・・・

そこだけです。
枠は、騎手が何とかするはず。

× スワーブリチャード
× クリンチャー
× ベストアプローチ
× ダイワキャグニー

買い目

3連単フォーメーション
1着:ダンビュライト
アルアイン

2着:ダンビュライト
アルアイン
    レイデオロ
3着:印

買い方難しいなぁ。
当日のパドックや馬場状態に
よって買い目を考えようと思います。

スポンサーリンク