2017年宝塚記念 馬券検討

いよいよ、2017年上半期の締めくくりでもある
グランプリレースですね。
本当に、時の流れが早すぎる。
宝塚記念は、出走馬をファン投票で選出する
レースでもあります。

投票結果

1.キタサンブラック
 101,621 票
2.サトノダイヤモンド
 78,566 票
3.シュヴァルグラン
 55,225 票
4.マカヒキ
 54,954 票
5.ゴールドアクター
 47,419 票
6.ミッキークイーン
 37,670 票
7.ディーマジェスティ
 32,609 票
8.サトノクラウン
 32,460 票
9.ヴィブロス
 31,117 票
10.サウンズオブアース
 30,485 票

投票結果上位のうち、5頭が出走します。
5頭しか出走しないんかい・・・

◎ キタサンブラック

私も、もちろんファン投票で1番最初に
キタサンブラックを選びました。
私は、現役最強だと思っています。

現役最強なんだから、当然、本命でしょう。
何が強いってね、やっぱり、
自在に動ける気性と、
コントロールする鞍上。
このコンビは、マジで最強。

天皇賞(春)は、ここまで強いかと、
涙が出るほど感動しました。

展開をコントロールすることが
できるので、当然、キタサンブラック
向きの展開になるでしょう。

本日、枠も決まり、今回は大外枠の
偶数10番。

大外といっても、小頭数だし、
関係ないでしょう。
逃げる馬がいれば、番手あたりに付けて、
いなければ、逃げるのかな。

いづれにしても、いつも通り
ロングスパート勝負になるかと。
このロングスパート勝負に
勝てる現役馬はいるのだろうか。

現役馬では、思い浮かばない。

皆さんが予想している通り、
どの馬が勝つか、ではなく、
どの馬が、2.3着か
という予想です。

〇 シュバルグラン

正直、対抗以下の予想が難しいです。

距離や、道悪馬場が不安視
されていますが、ほかの馬も
同じじゃないかなと思います。

シンプルにキタサンブラックに
一番近づいた馬を対抗にしたら
いいかなと考えました。

天皇賞(春)で、サトノダイヤモンドを
破って、2着。
距離適性あっての2着とも感じますが、
それでもサトノダイヤモンドを
破っているわけですから。

ある程度ポジションをとる競馬も
できるし、たぶん今回もいい
ポジションをとれるはず。

勝つのは、難しいと思いますが、
対抗なら十分可能でしょう。

一番不安なのは、天皇賞(春)
の反動です。
これは、キタサンブラックも
同様ですが、レコードタイムでの
決着でしたから、反動がある
かもしれません。

▲ ミッキーロケット

1枠1番に入ってしまいましたが、
ゲートをうまく出てくれたら、
中段より前目につけてくれるはず。
和田騎手が、ビビらなければ。

ある程度、キタサンブラックを
見てレースを進められたら、
2.3着はあるでしょう。

神戸新聞杯で、サトノダイヤモンド
と首差の2着もあったように、
地力はあるはずで、阪神でも
大丈夫でしょう。

△ ヒットザターゲット

この印を選ぶのは、迷いました。
この馬を選んだ1番の理由は、騎手。
むしろ、騎手だけで選んだようなもの。
阪神競馬場は、川田騎手の庭。

ただし、必ず調教師の指示に従うため、
今回、どんなオーダーが出ているかが
ポイントになるでしょう。

もし、調教師からの指示がないようなら、
一発狙える位置、すなわち、キタサンブラックの
後ろを狙うかもしれません。
そう、大阪杯の時のステファノスのように。

ステファノスのように、位置を取れるか
どうかは、わかりませんが・・・。

その他

× サトノクラウン
× レインボーライン
× シャケトラ

道悪馬場になるようなら、
サトノクラウンとヒットザターゲットを
入れ替えたい。

岩田騎手に乗り替わりとなった、
レインボーラインは、岩田騎手が
位置を取りに行くかも
しれないので抑え。

シャケトラは、ルメール騎手が、
どう乗るか。

恐らく、位置はとりに行けないと思うが、
ルメール騎手は、キタサンブラックの
強さを知っており、どう乗ればいいか
もある程度理解しているはずなので、
抑える。

買い目

要するに、キタサンブラックの真後ろ
の位置を取れる馬が、2.3着になると
予想しています。

ロングスパート戦なので、後ろの馬は、
足が溜まらず、差し、追い込みは
決まらない。

ある程度キタサンブラックを
マークできる位置でレースを進められる
馬を選ぶことがポイントになりそう。
ただ、小頭数なので、どうなるか・・・

3連単フォーメーション
1着:10
2着:1・5・9
3着:1・5・6・7・9・11

スポンサーリンク