獲得賞金や一口配当などの明細(ロードジパング)

続々とデビュー

2017年度の2歳期待馬が続々と
デビューしていますね。

レイエンダ、フラットレー
ルーカス、リシュブール

この4頭は、全て札幌デビュー組。
札幌在住ながら、現地観戦したのは、
レイエンダのみ。
もったいない。

去年は、たまたま、
ソウルスターリングと
サトノアレスの新馬戦を現地
観戦していました。

ソウルスターリング 新馬戦
サトノアレス 新馬戦

札幌デビュー組は、結構レベル高い
んですな~。

ルーカス、強かったな。
シルクかあ。

最近、他のクラブでも出資したい
と思っており、カタログ請求も
していましたが、出資費用を捻出
できず・・・、どうしようか。

明細キター!!

ロードジパングが、7月にデビューし、
2戦目も終え、その獲得賞金や手当、
一口配当の明細が、届きました。

デビュー戦(6着)の
獲得賞金合計が
980,000円
そこからいろいろ引かれて
会員支払額合計が
381,865円
500口中、一口出資のため、
配当額は、
763円

2戦目(8着)の
獲得賞金合計が
720,000円
そこからいろいろ引かれて
会員支払額合計が
213,889円
500口中、一口出資のため、
配当額は、
427円

7月分の合計配当額が、
1,190円

いやー、上出来!
見事に、7月分の自分の飯代を
稼いできました!えらい!!

この配当額が、スズメの涙程度と
思うのか、私のように思えるのか。

人それぞれだと思いますが、
私のように思えるのであれば、
一口馬主は、お勧めできます。

今回は、ロードジパングが運よく
7月に2回出走できたこと、
2回とも、8着内に入着できたことで
このような結果になったわけです。

同封されていたお知らせに、
プレゼントの記載があり、
ロードジパングのゼッケンの
応募ができるようなので、
とりあえず応募してみます!

淑子の見た北の大地

グリーンチャンネルで放送されていた
「淑子の見た北の大地」という
番組を見て、凄い感動しました。

競走馬の生産、育成を見つめる旅。
競走馬がどうやって生産されていて
どうやって生まれ、どうやって育成
され、どうやって、デビューするか。

この番組を見るまでは、そんなこと
考えたこともなく、当たり前のように
新馬戦を見ていました。

この番組を見て、
あー、競走馬って、こんなに繊細で
こんなに段階を踏んで、デビュー
しているんだな~と。

そして、今、一口馬主として、
出資馬の育成過程やデビューまでの
過程を、文字だけですが、毎週見ていると
本当に、デビューするまで大変なんだな
と思っております。

だから、今、新馬戦を見るときには、
どの馬に対しても
凄いなぁ、えらいなぁ、
優秀だなぁ、ゲートも素直に入れてるなぁ。
と感心しながら見ています。

デビューまで順調にすすめることって、
本当に難しいんですね。

出資馬の近況

ナイトミュージアム
更新日:2017.08.15
7月31日測定馬体重、450kg
右前脚球節の疲労が解消しなかった為、
レントゲン検査を実施。その結果、
幾らか骨膜が出ていました。ここで
無理を強いると骨折の可能性も。
一歩手前の段階で原因を掴めたのは
不幸中の幸いでしょう。冷却、
レーザー治療等で良化を目指します

ロードジパング
更新日:2017.08.22
8月16日(水)にハロン15秒のラップを
刻みました。スムーズに動けていたも
のの、その後に両前脚のソエを幾らか
気に掛ける素振り。触診反応が認められる
為、19日(土)に焼烙を行なっています。
乗り込みを継続しながら改善を促しましょう

ロードゲイル
更新日:2017.08.17
8月17日に、ゲート試験合格。
このままデビューへ向けて進めるか
否かは、しっかり様子を見た上で
判断しましょう

 

スポンサーリンク