一口馬主の出資馬が引退した際の明細を公開します!

ここでは、一口馬主の出資馬が引退した際の
明細を公開したいと思います!
これから、一口馬主を始める方の参考に
なれば幸いです。

実際の支払い明細
※ 500口 中 1口の配当額です(ロードホースクラブ)

画像だと、見づらいと思いますので、詳細を
下記にまとめました。

【ロードゲイル】
2018/04/25 引退

・預り金内訳

特別出走手当清算金 1,549,538円
事故見舞金等 2,050,000円
合計 A  3,599,538円

・支払金内訳

愛馬売却代 92,593円
保険料解約返戻金 119,470円
維持費出資金余剰分※1 2,928,327円
JRA源泉税清算金 0円
クラブ法人源泉税清算金 0円
クラブ法人源泉税(▲) 0円
合計 B 3,242,490円

※1 2017年01月~2018年04月分

3,599,538円(A)+ 3,242,490円(B)
=6,842,028円(C)

6,842,028円(C)÷ 500口
13,684円

ロードゲイルは、ダート馬で先行力もあり、
見栄えのする
馬体でしたので、勝ち上がり
を期待していましたが、3歳春に喉が原因で
引退となってしまいました。

これが競馬の現実ということを考え
させられた結果となりました。

とはいえ、ポジティブに考えると
ロードゲイルの出資額は、17,280円
これまでの配当金と引退清算金で +16,601円

なので、出資額分は返ってきたことになります。

未勝利で引退というのは、非常に残念でしたが、
出資額分くらい戻ってきていることになるので、
これを踏まえれば、これからの出資には
ポジティブに考えられそうです!

スポンサーリンク